フィリピン長期留学のメリット・デメリットとは?【経験者は語る】

compare-merits-demerits

費用面のことを考えると、フィリピン長期留学をしようかしないか悩みますよね。でも僕は留学費用を抑えることによってフィリピン長期留学を3回しました。今回はその時に感じたメリット・デメリットを赤裸々に語ります。

ぼくがフィリピン長期留学をした理由

why-anime-icon

まず初めにそもそも何故ぼくがフィリピン長期留学をしたのかという問いに答えたいと思います。じつは大学在学中に2度のフィリピン長期留学をしたことがあります。周りの反応は「またフィリピン留学するの?」と半ば呆れていたほどです。

内訳を簡単に説明すると

  • 3つの語学学校で計4ヶ月の語学留学(セブ島)
  • マニラの大学で8ヶ月交換留学
  • マニラの語学学校で4ヶ月のインターン

こんな感じになります。

あれ、全部をカウントすると3回しているコトになりますね。笑 その他にも在学中に仕事の関係で半年間くらいフィリピンの様々な地域を訪れ滞在してきました。合計すると大学時代の半分をフィリピンに費やしました。

そんな僕にはフィリピン長期留学した理由が3つありました。1つめはまずビジネスで通用する上級の英語力が欲しかったコト。2つめはフィリピンについて詳しくなりたいから。3つめはフィリピンでコネクションを作りたかったから。

もともと僕はいつかフィリピンで起業したいな、と学生の頃から漠然に思っていたので、そのためには①語学力②専門知識③人脈が必要だなと考えたんですよね。なのでぼくの動機はちょっとレアなので参考にならないかも知れません… 

でもご安心ください。ぼくがフィリピン長期留学している際に感じたメリット・デメリットを共有することは、読者にとってもかなり有益な情報になると思います。今後、フィリピン長期留学を検討している方などはぜひ参考にしてくださいね。

フィリピン長期留学のメリット5選

ok-anime-icon

①英語力が伸びやすくなる

まず最大のメリットは当然ではありますが短期留学と比較しても圧倒的に英語力が伸びるということです。英語力の上達は留学の成果とも言えますよね。多くの留学生は「英語をマスターしたい」と言って海外に飛び立ちます。

ところが1ヶ月程度の短期留学ではあまり効果がありません。もっとぶっちゃけると、短期留学で英語力はほとんど伸びません。むしろ欧米人に「どれくらい留学するの?」と聞かれて「数週間から数ヶ月」と答えると笑われるくらいです。

語学習得に終わりがないのはご存知でしょうが、語学をマスターする道のりはとても長いです。みなさんもそんな簡単なことではないとお分かりですよね。だからこそ、長期留学という決断をして本気で英語学習に取り組みます。

当たり前ですが留学期間と英語力の伸びは比例します。なぜならフィリピン留学の期間が長ければ長いほど、英語を使う場面が増えて英語学習時間も多くなるからです。それに、フィリピン長期留学をする人はガチ勢が多いので、英語力の伸びも早い。

②友人や知り合いが多くなる

次なるフィリピン長期留学のメリットは現地で出会うコネクションが増えるということです。もっと言うと、人脈だけの話ではなく人生に大きく影響を与えるような人物に出会えたり生涯に渡って付き合う友人と巡り会えるかも知れません。

海外には日本では会えないような面白い価値観を持った人や珍しい貴重な経験をしている方達と簡単に会うことができます。そのような予期せぬ出会いを重ねることによって、自分自身の考え方をアップデートすることができますよね。

なので、フィリピン留学をしている間は積極的に多様な人々との交流するのがオススメです。無理する必要は全くありませんが、せっかく異国にいるならそこでしか会えない人物と交わることは長期的に見ても大切な気がします。

③海外での経験が豊富になる

フィリピンで長期留学をするということは、日本とは似ても似つかない発展途上国で異文化体験をすることになります。良くも悪くもカルチャーショックを起こすような経験だったり、何もない現地の日常生活から感じとれることだったり。

海外での経験が豊富になると人生において選択肢が増えます。例えば「将来は東南アジアに移住したいな」「新興国で海外就職もありだな」「いつかは海外で起業したい」など、今まで考えていなかった新たな進路も見つかるかも知れません。

全く別の国から客観的に日本を眺めることによって、今までは考えもしなかったコトにも気が付きます。よく言われる「視野が広がる」ということはまさにそれで、海外での経験が豊富になれば視野は自然に広がります。

④留学以外のコトに挑戦できる

そしてフィリピン長期留学の4つめのメリットは、留学以外の様々なコトに挑戦できるという点です。例えば、インターンやボランティアをやってみたり、スポーツ活動に励んだりイベントの開催などにチャレンジもできます。

これらは時に短期留学でもできない事はないですが、物理的に時間の制約などがあって留学と両立させることは難しいですよね。ただ長期留学となると時間的な余裕ができますし、気が合う友人達とも出会いやすくなるのでチャンスに恵まれます。

⑤結果的に人間として成長できる

最後にフィリピン長期留学をするメリットは全ての経験が自己成長に繋がるということです。留学は一生に一回するかしないか、とても貴重な経験ですよね。それが長期間となると、さらにグレードが上がってもっとレアになります。

もちろん留学を通じて一番伸ばしたい分野は、英語力の向上ですよね。よく分かります、僕自身も留学前はとても心配していました。でも冷静に考えてみてください、1日6コマ〜8コマ(半分がマンツーマンクラス)も毎日毎日勉強して、英語力が伸びないはずがありません。笑

大切なことは英語を学んだ上で何を得るかです。フィリピン長期留学を通じて、英語力を上達させた後に何をしたいのか。別に英語の学習は日本でも出来ますし、他の国でも出来ることですよね。

せっかくフィリピンという国を選んで、長期的に留学するなら「この国から学べるもの」をぜひ掴んでください。ぼくは冒頭で説明したものとプラスして上記の①〜④の全てを得ました。結果的に留学当初と比べても、人間的に成長ができたなと実感しています。

フィリピン長期留学のデメリット4選

no-anime-icon

①留学の費用が高くなる

まず最初のフィリピン長期留学をするメリットは、短期留学と比べても留学の費用が割高になることです。フィリピン留学の相場は月14万円〜18万円程度ですが、色々と含めると半年以上留学したら100万円程度は掛かってしまいます。

となると格安留学で有名なフィリピンですが「意外と留学費用高いんですね…」と感じちゃいますよね。ただ、欧米諸国で半年くらい語学留学すると2,300万円は当たり前のように必要になるので、その点はやはり魅力的だと思います。

一方で最近徐々に流行りつつあるのが、フィリピンの語学学校でインターンをして実質0円留学する方法。1年間フィリピン留学をする場合と半年間の語学留学×半年間のインターンを比較すると、80万円〜100万円程の差があります。

②退路を断つ必要がある

そして次なるフィリピン長期留学のデメリットは、退路を断つリスクがあることです。学生であれば学校を休学しないといけないですし、社会人であれば会社を退職しないといけません。つまり、長期留学=リスクは高いですよね。

しかし逆にいうと、退路を断つことによって留学生自身のコミットメントが高まる訳なんですけどね。だからこそ、短期留学と比べた時に長期留学をした学生の方が圧倒的に英語力が伸びるのです。これをデメリットかメリットと捉えるかは本人次第だと思います。

③生活面などで苦労する

3つのめのフィリピン長期留学をするデメリットは、現地生活面で苦労する可能性があることです。例えば、現地での食事が合わない、水回りや虫などが苦手、排気ガスや渋滞が酷い、立地条件や周辺環境が不便など…稀に発展途上国と全く相性が合わない方がいます。

フィリピンの経済発展は著しいものの、まだまだ新興国です。地域によって大きく左右しますが、生活インフラに関しては日本と比べると劣ります。ただ、一般的な日本人にとってみれば許容範囲内だと思いますが、潔癖性の人はいきなり長期留学するのではなくまずは短期留学をして相性を確かめましょう。

④途中でダラけるかも

最後の隠れたデメリットとしては、フィリピン長期留学の途中でダラける可能性があることです。これはつまり、留学の環境に慣れてしまって、なかなか勉強に身が入らない状態を指します。留学当初はモチベが高くても後々になると分かりませんよね。

ダラけない対策方法としては環境を変えること。例えば結構リスキーなのは一つの語学学校に4ヶ月以上留学することです。理想的な留学環境としては一つの学校に3ヶ月程度留学するのがオススメです。良くも悪くもフィリピン留学の毎日は勉強ばかりで単調です。

半年留学するなら1校に3ヶ月、もう1校に3ヶ月など分けたり、勉強する分野をESL一般英会話コースからTOEICに変えたりするのもありですよね。あとは、1年間の長期留学はあまりオススメしないです。それなら、半年留学→半年インターンのプランがコスパが良いし、モチベも語学力も上がりやすくなります。

おわりに:休学プログラム生を募集しています!

いかがでしたか?今回は経験者の目線からフィリピン長期留学するメリットとデメリットについてご紹介しました。フィリピンで長期留学やインターンを検討している人は参考にしてくださいね。

また、e-studentでは英語留学と海外インターンがセットで経験できる「休学プログラム」を提供しています。無料でインターン先の紹介も行っているのでぜひご応募お待ちしています!

The following two tabs change content below.
りょーた
高校生の時に2か月間のフィリピン留学をしてTOEIC900点をゲット➡デラサール大学に8ヶ月交換留学➡現地密着型のエージェント「e-student」を設立。これまでに現地の学校を15地域・80校以上視察、3校に語学留学、2校でインターンを経験しました。

関連記事

  1. 休学してフィリピン留学へ。帰国後にTOEIC920点を取得した体験談

  2. study-environment

    もはや過保護?フィリピン留学の学習環境が整い過ぎてる件。

  3. toeic-schools

    フィリピン留学でTOEIC対策ができる学校まとめ【900ホルダー厳選】

  4. 休学プログラム体験談【フィリピン留学×インターン】

  5. no-anime-icon

    フィリピン留学を親に反対された時の対処法3選【諦めないで】

  6. cebu-ryugakaku-cost

    セブ島留学1ヶ月の総費用を解説します【節約術も大公開】

  7. おすすめ!フィリピン留学で人気の地域BEST5【まとめ】

  8. 休学二年目のぼくがフィリピン留学を決意したワケを3つ書く

  9. tuition-fee-icon

    フィリピン留学の総費用(2ヶ月)を全て公開します【節約術も解説】

  10. intern-wanted

    フィリピンの語学学校でインターン生を募集中【まとめ】

  11. 【フィリピン留学説明会in八王子】を開催しました!

  12. clock-on-beach

    2ヶ月間のセブ留学は効果あり?【レビュー公開します】

  1. word-of-mouth

    セブ島留学の口コミ評判を4人に聞いてみた!【徹底取材】

    2019.10.06

  2. island-hopping

    セブ島留学でオススメの休日・祝日の過ごしかた4選

    2019.08.12

  3. cebu-ryugaku-icon

    セブ島留学をオススメする7つの理由【経験者が解説】

    2019.08.04

  4. review-icon

    2ヶ月のフィリピン留学って効果あるの?【口コミ評判】

    2019.07.15

  5. clock-on-beach

    2ヶ月間のセブ留学は効果あり?【レビュー公開します】

    2019.07.07

  1. university-program

    【フィリピン大学進学プログラム】

    2019.01.27

  2. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  3. toeic-ryugaku

    TOEIC留学プログラム【900点保証】

    2017.09.14

  4. influencer-ryugaku

    インフルエンサー留学プログラム

    2019.01.25

  5. kyugaku-program

    フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

    2017.05.24

  1. gitc-icon

    GITC(イロイロ)

    2017.12.13

  2. beci-the-cafe-icon

    BECI The Cafe(レディースキャンパス)

    2017.11.30

  3. palette-school

    PALETTE SCHOOL

    2017.09.30

  4. cboa-icon

    Cebu Blue Ocean Academy

    2016.08.30

  5. BECI(メインキャンパス)

    2017.11.27

カテゴリー