2ヶ月間のセブ留学は効果あり?【レビュー公開します】

clock-on-beach

2ヶ月のフィリピン・セブ島留学を検討している方へ。そんな短期間でどこまで英語力が上がるか、とても不安な気持ちになりますよね。そこで今回はセブ留学の経験者である私が、2週間・1ヶ月・6週間・2ヶ月にわたってレビューを公開していきます。

「二ヶ月のセブ島留学を考えているけど実際効果あるの?」「英語力はどのくらい上がる?」セブ島留学を考える上でそう考える方も多いのではないでしょうか?

どのくらいの期間を設ければ英語力が上がるのか気になりますよね。今回は実際にセブ島に留学し、二ヶ月で感じた効果について書きたいと思います。

あくまで私個人のレビューですが、ぜに参考にしてみて下さい。

①2週間のセブ留学の効果

cebu-ryugakaku-cost

2週間のセブ島留学の効果は人それぞれだと思います。そして、驚くほどあっという間の2週間です。笑 留学先での時間の流れはあっという間です。

とくに留学はじめの2週間は、慣れない異国での環境、そして学校での授業に慣れるのにいっぱいいっぱいであっという間に過ぎ去ります。

2週間の語学留学で、ある程度の英語力の基礎があり話すことができれば、英語をたくさん使うことで短期集中勉強になり、英語力は多少なりとも上がると思います。

実際に私が入学した時期は日本の長期休みと重なっており、たくさんの社会人が二週間だけ留学へ来ていました。

少し英語が話せる社会人Aさんは、「普段は日本であまり英語を使う機会はないけど、2週間だけでも英語を使える環境に来たことで英語力が上がった。2週間で価値があるか不安だったけど、来て正解だった。」と帰る際に言っていました。

反対に英語力が全くない中で2週間の語学留学へ挑んだBさんは、「授業についていくので必死。単語や基本的な文法もないから実際英語力の伸びは感じられない」と言っていました。

しかし同時に、英語の難しさや大切さに気づけた、この2週間を通してもっと頑張ろうと思えたとも言っていました。2週間の留学は短いですが、決して価値のないものではないと思います。

それと同時に、個人差はありますがやはり2週間で英語力の向上を感じることは簡単ではないです。実際に私も二週間がすぎた時、英語力の伸びは感じられませんでした。

授業では先生が何を言っているのか聞き取るのに必死で、聞き取れたとしても単語に意味がわからないということも多々ありました。

基礎的な単語力、基本的な文法をしっかり日本にいるときに学習しておく、そしてその知識をいかし2週間の留学でたくさんアウトプットできれば、より有意義な2週間になると思います。

しかし毎日英語に触れトライすることで、日本では学べないことが学べたことも確かです。そして最初の2週間は友達を作る、環境を作る、ということも意識していました。

留学そのもの自体の目的を失ってはいけませんが、やはり英語を好きになったりモチベーションを保つ、そしてどうせ留学をするなら楽しく学びたいと思っていました。

この楽しく過ごすというのは勉強せずに遊ぶというわけではなく、お互いが高め合えるような関係ということです。英語を使える環境、高め合える友達がいる環境つくりということを意識しました。

2ヶ月の留学のうちの2週間はまだまだ序盤ですが、留学生活をより有意義なものにする為にしっかり準備しましょう。

②1ヶ月間のセブ留学の効果

clock-on-the-beach

1ヶ月の語学留学でしっかりと取り組むことができれば、効果は充分あると思います。もちろん数ヶ月で英語力がしっかり身につく程語学の習得は簡単ではありませんが、日常シーンで使う会話力は1ヶ月で身につけることが可能です。

1ヶ月もいると友達ができたり留学という環境になれ、英語を学ぶことがより楽しくなると思います。私自身留学生活が1ヶ月終えた時、他国籍の友達や先生と出かけても会話が続きました。

留学はじめの1週や2週目では、会話が頻繁に詰まってしまったり、自分の英語力に自信がなく話すのに抵抗がありました。

しかし1ヶ月が過ぎると英語を話すことにも慣れ、それに伴い英語を話す抵抗がなくなり、英語での会話力も少し上がったと実感できました。それと同時に単語力や文法の大切さを改めて感じたのも留学生活が1ヶ月経った頃です。

ある程度の会話なら出来ますが、本当に自分の伝えたい事に合う単語や表現を知らない、いつまで経っても簡単なセンテンスしか使えない、という事に劣等感がありました。

アウトプットが少し可能になる1ヶ月目に、インプットの大切さも同時に感じました。インプットとアウトプットを適切に行うことで、より英語力に効果が生まれると感じました。インプットをしたらアウトプットをし、知識を定着させましょう。

③6週間のセブ留学の効果

piggy-bank-beach

6週間の留学を終えた時、個人的に英語を話すのが楽しくなっていました。環境の居心地も良くなり、ある程度の会話なら困ることがないため、もっと英語を使いたいと感じていました。

そして留学を通して変わるのは語学力だけでなく、前向きになれたり自分を好きになれるという人がよくいます。実際に英語を使っている時と母国語を話しているときでは人格に変化が生まれるという研究結果もあるそうです。

私も留学を通して自分の内面の変化を感じました。英語を話している時の方が自分の意見をしっかり伝えられたり、思っていることを支えられる時が多々あります。

そして最初にそれを感じたのは6週目くらいだったと思います。英語を使うことに抵抗がなくなり、ある程度の会話を続けられる英語力が付き、足りない部分を補う勉強をする事でそれをアウトプットする事が楽しくなっていました。

私の場合そうでしたが、逆の子も何人か居ました。会話をしていて分からない単語がある、うまく伝わらない、英語を話す事に抵抗が生まれてきた、という相談をされた事があります。

環境になれるということは、その分悩みや課題に目を向ける時間が増えるという意味もあると思います。もちろん英語が伝わらない時の気まずさや、単語が分からない時など大変な時もあります。そしてその気持ちもわかります。

しかし、せっかく留学に来ているのならば日本語へ逃げずに英語を使える環境を生かしたほうが後悔は少ないです。また、一緒に英語を使って話せたり、英語を積極的に使いたいと思っている友達を見つけることや環境作りもとても大切だと思います。

④2ヶ月間のセブ留学の効果

clock-on-beach

最後に2ヶ月のセブ島留学の効果についてレビューしたいと思います。個人的に、2ヶ月の留学生活で簡単な日常会話程度なら困ることはなくなると思います。

高度な英語力や専門的な英語を習得するのにはあまりに短すぎますが、日常会話程度なら話すことが可能になります。

もちろん個人差はあります。全然話せない状態から2ヶ月で日常会話ならペラペラになった友達もいましたし、四ヶ月いても全く話せない人もいました。自分に合う学習方法をしっかり見つけ、2ヶ月間取り組むことが大切だと思います。

授業以外ではずっと日本語を使い、放課後は毎日遊びにいく…という状態ではなかなか英語力は上がりません。私の場合、平日は基本的に放課後は自習、たまに夕食などに出かけましたが、この際も英語を使える環境作りを意識しました。

土日はどちらかは勉強にあて、どちらかはリフレッシュと英語のアウトプットのために旅行や遊びに出かけていました。他国籍の友達や先生と仲良くなることで、より英語の勉強のモチベーションが上がりました。

もっと話したい、もっと知りたい、英語を使うことは楽しいと思えることが留学生活で大切ではないのかと思います。二ヶ月のセブ島留学は効果があります。

より効果的なセブ島留学にするための計画をしっかり立て、事前に取り組みましょう。

2ヶ月のセブ島留学で効果を出すためのポイント!

留学生活の二ヶ月を振り返り、効果を出すのに大切と思うポイントをいくつか上げていきますね。

  • 事前学習をしっかり行う
  • 環境作りを行う
  • インプットとアウトプットをする
  • 英語を好きになる

まずは留学に来る前に事前学習をしっかり行いましょう。

日本でできる学習を留学先でするのは少しもったいない気がしますよね。

そして、ある程度の基礎単語力や文法力は留学当初からあるに越したことはありません。留学先だからこそできる勉強方法があります。そこに時間を当てられるよう、事前準備はしっかり行いましょう。

次に、留学先での環境作りはしっかりしましょう。ただただ遊んでいるだけでは英語力は上がらないので、英語を使える環境や高め合える環境を作ることは大切だと思います。

よく聞く話は、勉強したいけど遊びに誘われて断れない、なおかつそのグループは日本人だけで日本語しか使えない、というシチュエーションです。セブ島は日本人が多いので、こうなってしまうときもあると思います。

変に日本人とは関わらない!という決意するのではなく、うまく付き合っていける環境を作りましょう。また、インプットとアウトプットを同時にすることが大切です。

基礎がなければアウトプットできず、単語をインプットしなければいつまでたっても簡単な単語しか使えません。インプットをしたら実際にその文法や単語を使いましょう。

アウトプットすることでより定着し、英語力の向上につながります。そして、英語を好きになるということがとても大切なポイントだと思います。英語が嫌いなのに毎日英語を話し、嫌いな英語ばかり勉強するのは辛いですよね。

そして、英語が好きで楽しく学ぶ場合といやいや学ぶのでは成果にも差が出ると思います。留学当初は英語を好きになれなくても、留学を通して英語を好きになるきっかけを探しましょう。

この人ともっと話したい、この人のことをもっと知りたい、この歌詞を歌えるようになりたい、映画を日本語字幕なしで見たい、このように自分の好きと英語を結びつけて学ぶことが大切なポイントだと思います。

おわりに:2ヶ月のセブ島留学は効果ありです!

いかがでしたか?今回は2ヶ月のセブ島留学の効果についてレビューしました。個人差はありますが、二ヶ月の留学期間を充実させることで英語力向上の効果は十分あります。自分に合った方法で取り組み、留学生活を充実させましょう!

関連記事:2ヶ月のフィリピン留学って効果あるの?【口コミ評判】

関連記事:2ヶ月のフィリピン留学でTOEIC900点が取れるって本当?

関連記事:フィリピン留学で「失敗する人」と「成功する人」の違いとは?

関連記事

  1. child-pretend-businessman-01

    現役大学生がフィリピン留学エージェントを設立した7つの理由

  2. study-environment

    もはや過保護?フィリピン留学の学習環境が整い過ぎてる件。

  3. フィリピン留学で掛かる現地費用、その他費用ってどのくらい?

  4. mistake-success

    フィリピン留学で「失敗する人」と「成功する人」の違いとは?

  5. 故郷バギオを離れセブ島に移住したフィリピン人英語教師にインタビュー【第2弾】

  6. cebu-ryugaku-icon

    セブ島留学をオススメする7つの理由【経験者が解説】

  7. CIAのベテラン講師にTOEICコースが強い秘密を聞いてみた。

  8. 2か国留学体験談:セブに3回、アメリカに1年間留学した徳田さん。

  9. greenery-path

    私が大学院を休学して二度目のフィリピン留学をする理由とは?

  10. セブ島で親子留学した体験談:「期待以上に満足できた」

  11. セブ島にあるGLANT(グラント)の短期留学体験談

  12. no-anime-icon

    フィリピン留学を親に反対された時の対処法3選【諦めないで】

  1. island-hopping

    セブ島留学でオススメの休日・祝日の過ごしかた4選

    2019.08.12

  2. cebu-ryugaku-icon

    セブ島留学をオススメする7つの理由【経験者が解説】

    2019.08.04

  3. review-icon

    2ヶ月のフィリピン留学って効果あるの?【口コミ評判】

    2019.07.15

  4. clock-on-beach

    2ヶ月間のセブ留学は効果あり?【レビュー公開します】

    2019.07.07

  5. tuition-fee-icon

    フィリピン留学の総費用(2ヶ月)を全て公開します【節約術も解説】

    2019.07.02

  1. toeic-ryugaku

    TOEIC留学プログラム【900点保証】

    2017.09.14

  2. university-program

    【フィリピン大学進学プログラム】

    2019.01.27

  3. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  4. writer-ryugaku-program

    ライター留学プログラム

    2017.05.10

  5. influencer-ryugaku

    インフルエンサー留学プログラム

    2019.01.25

  1. palette-school

    PALETTE SCHOOL

    2017.09.30

  2. beci-the-cafe-icon

    BECI The Cafe(レディースキャンパス)

    2017.11.30

  3. enderun-icon

    エンデランカレッジ付属学校(Enderun Colleges)

    2018.10.08

  4. gitc-icon

    GITC(イロイロ)

    2017.12.13

  5. lslc-icon

    セント・ラサール付属語学学校(LSLC)

    2018.10.09

カテゴリー