日本で唯一の「フィリピン英語留学×大学留学エージェント」

選ばれる理由

e-studentが選ばれる理由

estudent-support

1.他にはないオリジナルの留学がある

フィリピン英語留学だけでなく、大学進学サポートや大学付属学校の紹介をしています。その他にも、海外インターン、ライター、インフルエンサーなど様々なニーズに合わせた「独自の留学プログラム」を提供しています。

2.リーズナブルな留学費用

money-icon

e-studentでは、フィリピンにある語学学校の「代行手続き手数料を0円」で対応しております。一人でも多くの方が留学できるように、少しでもリーズナブルな留学費用を提供いたします。

3.現地情報に詳しいから安心

expert-icon

スタッフが現地に駐在しているため、海外生活や語学学校などについて詳しいです。そのためどんな些細なことでも、親身になって生徒さまのご質問やご相談にお答えします。

4.留学経験者にも直接相談できる

正規の留学カウンセラーはもちろん在籍しておりますが、10人の留学経験者メンバーに直接相談できるのも魅力です。身近な頼れる存在としてお気軽にご連絡くださいね。メンバー紹介ページ

5.万が一の時にも柔軟に対応

light-icon

空港ピックアップの有無やお申し込み後の変更などにも、臨機応変に対応いたします。また、現地でなにか問題があればLINE@で24時間ご連絡を承りますので、ご安心くださいませ。

続きをみる

フィリピンで英語留学?

フィリピンは「世界第3位の英語公用国」のため、国民の約9割の方が英語を話します。日本を含めたアジア各国の留学生が、現地で英語留学をしています。また、語学力の向上だけではなく、”世界幸福度3位”のフィリピンでしか経験できない異文化体験を通じて、人間的に成長される方も多いです。

7つの魅力とは

フィリピン大学留学とは?

フィリピンには約2300もの高等教育機関があり、幅広い専門分野を学ぶことができます。また、アジア圏の大学では珍しい「英語が話せて当たり前」という基準で授業が行われます。そして、年間の学費は国立大学なら約8万~10万円、私立大学なら約20万円と、日本と比べるとかなりお安いです。

詳しく知る

フィリピン正規留学の魅力

universities-icon

①フィリピンの名門大学は学術レベルが高い

university-icon

世界最大評価機関の英国QSによる世界大学ランキングでは、フィリピン大学>一橋大学>アテネオ・デ・マニラ大学>東京農工大学>デ・ラサール大学>横浜国立大学>サントトーマス大学>立命館大学>サンカルロス大学>中央大学>というご覧の結果になります。また、授業言語が英語であるため、4年間の留学で上級の英語力が身につきます。

②日本の大学より比較的簡単に入学できる

上記で挙げた日本の大学に合格するには入念な受験対策が必要ですが、例えば有名なデラサール大学やサンカルロス大学などの私立大学では比較的に入学が容易です。いわゆるアメリカの大学と同じで「入学するのは簡単だけど卒業するのは大変」という文化があります。日本で浪人するくらいならフィリピンの大学に進学するのもありですよね。

③フィリピンの大学の学費は約20万円

フィリピンにある大学の学費は年間10万円〜40万円と圧倒的に安いです。フィリピンの東大と称される国立大学の「フィリピン大学」であれば年間8万〜10万円です。一方で、私立大学の平均的な学費は「15〜40万円程度」。州立大学となると、更に学費が安くなり「2万〜5万円程度」となります。日本の平均学費およそ100万円とはまるで天と地の差。

④東南アジアで最も発展している新興国

フィリピンの経済成長率はASEANの中でもトップクラスで、ここ数年は毎年7%程度を維持しています。平均年齢は24才(日本は46才)で、人口においても1億人を突破したところです(出生率は脅威の2.96で人口ボーナス中)。つまり、日本にはない刺激的な環境や可能性の広がりという利点があります。

⑤トータル費用が日本より3分1で済む

cost-cut

フィリピンの生活費用(留学)は年間で約40万円〜65万円と言われています。学費も含めたトータルの差額を比べると、5,600万円というのが妥当なラインです。

比較項目 フィリピンの大学 日本の大学(自宅外) 比較項目
滞在費 月1.5〜3万円 月6万円 滞在費
通学費 0円(徒歩数分) 月1〜3万円 通学費
食費 月1.5〜3万円 月3〜5万円 食費
雑費 月1万円程度 月数万円 雑費
合計 月4万円〜6万円 月10万〜15万円 合計
年間 50万円〜70万円 120万円〜150万円 年間
差額 −70万円〜80万円(年間) +70万円〜80万円(年間) 差額
学費 約25万円(年間) 約100万円(年間) 学費
合計 −5〜600万円 +5〜600万円 合計

続きをよむ

情報が盛りだくさん!留学ブログ

フィリピン留学生活の最新情報やアドバイス、現地ブログ、インタビュー記事や英語学習法などなど「役立つ情報」をお届けします!

  1. e-student-header

    フィリピン留学で評判の良いエージェントBEST3に選出!

    • フィリピン語学留学
  2. avoid-mistake-02

    フィリピン留学エージェントを通さないと損する4つの理由

    • フィリピン語学留学
  3. hayaka-morimoto-beci

    BECIレディースキャンパスの留学体験談【ミスYCU】

    • BECI The Cafe
    • バギオ
  4. intern-wanted

    フィリピンの語学学校でインターン生を募集中【まとめ】

    • 休学・キャリア
    • マニラ
  5. internship-icon-01

    フィリピンの語学学校でインターンをするメリットとは?

    • 休学・キャリア
  6. 新生!読者が教える”セブ島留学マナビジン”の【注目ポイント3選】

    • 現地ブログ
    • セブ島
  7. BECI The Cafeの学校施設をミスYCUがご紹介!

    • BECI The Cafe
    • バギオ
  8. university-rate

    フィリピンの大学進学率ってどのくらい?【教育事情】

    • フィリピン大学留学
  9. study-in-university

    フィリピン大学留学で必要な英語力ってどのくらい?

    • フィリピン大学留学
  10. moving-to-filipino-university

    Fラン入学するならフィリピンの大学に進学すべき理由9選

    • フィリピン大学留学
  11. universities-compare

    【世界ランキング】フィリピンの大学VS日本の大学を比較

    • フィリピン大学留学
  12. child-pretend-businessman-01

    現役大学生がフィリピン留学エージェントを設立した7つの理由

    • フィリピン語学留学