【フィリピン大学進学プログラム】

university-program

【年間10名募集】英会話初心者でも海外の大学に進学できる留学プログラム。いま東南アジアで最も経済発展している「フィリピンの大学で”グローバル英語人材”」を目指そう!年間の平均学費はなんと20万円。【締切:5月31日まで】

大学進学プログラムの概要

universities-icon

英語留学先としてはもちろん、いま徐々に注目されている”フィリピンでの正規留学”。「このまま日本の大学に進学するのは違和感を感じる」「どうせなら海外の大学で力を付けたい」「周りとは違う道を歩んでみたい」そんな方のためにe-studentが独自で考案したオリジナルの留学プログラムです。

こんな人にオススメです!

  • 日本の志望大学に落ちてしまった
  • でも将来はグローバルに活躍したい
  • 一生使える上級の英語力を身につけたい
  • 英語でのプレゼン力やコミュ力を高めたい
  • 海外の大学に安い費用で進学したい
  • いつかは欧米の大学に編入で入学したい
  • 経済成長が凄まじいアジアで長期留学したい

フィリピン大学留学の魅力5選!

1. アジア圏なのにビジネス英語力世界No1!いま最も注目されている留学先
2. ASEANでの経済成長率がトップクラス!他にはない刺激的な留学環境
3. 学費が年間わずが20万円!日本よりトータル費用が3分1で済む
4. 開発経済学やホスピタリティ分野、医療系など幅広い学部
5.  首都マニラを中心に優秀な現地学生や留学生が勉強している

本プログラムの募集条件

  • 英語力は問わない(お申し込み段階では)
  • 最終学歴が高卒以上(認定試験でも応募可)
  • 2019年の8・9月以降に大学進学すること
  • 最低1ヶ月間、大学付属学校で語学留学すること

本プログラムのサポート内容

  1. フィリピンにある大学付属語学学校の紹介
  2. オンライン英会話&タガログ語学習の提供
  3. 留学経験者メンバーによる大学進学アドバイス
  4. 現地にある大学の入学代行手続き(14.8万円)
  5. 第一志望の大学に落ちた時の併願サポート(無料)

フィリピンの大学進学先

university-campus-image

フィリピンには2300を超える高等教育機関が存在すると言われています。本プログラムでは、生徒一人ひとりのニーズに合うように「3つの大学タイプ」に分けて進学先をご用意しております。さらに、フィリピンの大学進学前に付属学校で語学留学をすることによって、英語初心者の方でも受験合格率が飛躍的にアップします。

①【名門校】大学ランキング1位〜10位

de-la-salle-university

フィリピンの最高学府である「フィリピン大学(University of The Philippines)」や私立大学の最高峰である「デラサール大学(De La Salle University)」など。現地では誰もが知る「フィリピンの名門大学」へ進学を検討されている方にオススメの留学プランです。年間の学費は約10万円〜40万円が相場となります。

募集対象 上位1〜10位にランクインしている名門大学の進学を検討している方
募集時期 2019年2月14日〜5月31日まで(締め切り厳守)
留学期間
  • 準備期間として大学付属学校で最低3ヶ月間留学すること
  • 現地にある大学付属学校の入学日は毎週土曜または日曜日
留学費用 1ヶ月の授業料(寮費・食費込):980ドル〜、その他現地費用
入学代行 希望者には”14万8000円”で大学入学代行手続きを承ります。
事前学習 オンライン英会話&タガログ語レッスンを3ヶ月分無料で提供

フィリピンの名門大学リスト「2019年度」

国立 フィリピン大学 ディマリン校 マニラ
私立 デ・ラサール大学 マニラ
私立 アテネオ・デ・マニラ大学 マニラ
私立 聖トーマス大学 マニラ
国立 フィリピン大学 システム マニラ
国立 フィリピン職業訓練大学 マニラ
国立 フィリピン大学 マニラ校 マニラ
国立 フィリピン大学 ロスバニョス校 ラグーナ
私立 マプア工科大学 マニラ
私立 サンカルロス大学 セブ
参照:2019年度版フィリピン大学ランキング

②【優秀校】大学ランキング11位〜30位

siliman-university

学園都市バギオに位置する「セイントルイス大学」や地方都市ドゥマゲッティにある「シリマン大学」など。教育都市で点在する「フィリピンの優秀大学」へ進学を検討している方にオススメの留学プランです。その他にも、ラサールの系列校である「デラサール セイントベニルド大学」といった名門大学の分校キャンパスも、様々な地域に数多くあります。年間の学費は10万〜30万円が相場です。

募集対象 上位11〜30位にランクインしている優秀大学の進学を検討している方
募集時期 2019年2月14日〜5月31日まで(締め切り厳守)
留学期間
  • 準備期間として大学付属学校で最低2ヶ月間留学すること
  • 現地にある大学付属学校の入学日は毎週土曜または日曜日
留学費用 1ヶ月の授業料(寮費・食費込):980ドル〜、その他現地費用
入学代行 希望者には”14万8000円”で大学入学代行手続きを承ります。
事前学習 オンライン英会話&タガログ語レッスンを2ヶ月分無料で提供

フィリピンの優秀大学リスト「2019年度」

私立 ザ・イースト大学 マニラ
私立 セイントルイス大学 バギオ
私立 シリマン大学 ドゥマゲッティ
私立 デラサール セイントベニルド大学 マニラ
国立 フィリピン大学 ミンダナオ校 ダバオ
私立 ファーイースタン大学 マニラ
私立 アダムソン大学 マニラ
私立 アドベンチスト国際大学 カビテ
私立 ミリアム大学 マニラ
私立 AMAコンピューター大学 マニラ
参照:2019年度版フィリピン大学ランキング

③【中堅校】大学ランキング31位〜100位

saint-lasalle

治安が最も安全と称されるバコロド市に位置する「セントラサール大学」や英語留学先として人気のセブ島にある「ビヤサ大学」「セブ医科大学」など。ローカル感が溢れる「フィリピンの中堅大学」へ進学を検討されている方にオススメの留学プランです。年間の学費は10万円〜20万円が相場となります。

募集対象 上位31〜100位にランクインしている中堅大学の進学を検討している方
募集時期 2019年2月14日〜5月31日まで(締め切り厳守)
留学期間
  • 準備期間として大学付属学校で最低1ヶ月間留学すること
  • 現地にある大学付属学校の入学日は毎週土曜または日曜日
留学費用 1ヶ月の授業料(寮費・食費込):980ドル〜、その他現地費用
入学代行 希望者には”14万8000円”で大学入学代行手続きを承ります。
事前学習 オンライン英会話&タガログ語レッスンを1ヶ月分無料で提供

フィリピンの中堅大学リスト「2019年度」

私立 セイントラサール大学 バコロド
私立 サンホセ レコレトス大学 セブ
私立 セントラル大学 イロイロ
国立 フィリピン大学 バギオ校 バギオ
国立 フィリピン大学 ビサヤ校 イロイロ
私立 DALTA パーペチュアル・ヘルプ大学 ラスピニャス
州立 セブ工科大学 セブ
私立 バギオ大学 バギオ
私立 ビサヤ大学 セブ
私立 セブ医科大学 セブ
参照:2019年度版フィリピン大学ランキング

フィリピンの大学付属学校

gitc-icon

大学進学前に留学する「フィリピンの大学付属学校」を6つご紹介します。マンツーマンクラス主体のクラスで一般英会話や受験対策ができるだけではなく、現地の大学生と日常的に触れ合うことによって実用的な英語力も身につきます。

①エンデランカレッジ付属語学学校

Enderun-Colleges-icon

マニラのBGCにある「Enderun Colleges」は、2005年に設立されたアメリカ資本の新しい大学です。キャンパス内にある付属学校(ESLセンター)では、生徒のニーズに合わせたマンツーマンレッスンでの徹底した英語学習、ネイティブ講師によるグループクラスが受講できる「ハイブリッド型のカリキュラム」を提供しています。また、TOEICやTOFEL、IELTSなどの英語試験対策コース、海外大学進学に必要なSATのテスト対策、GREやGMATの大学院進学対策のコースにも幅広く対応しています。

授業料(食費・寮費込):980ドル〜(4週)、1日6コマ〜

学校紹介ページ

②セントラサール付属語学学校

lslc-icon

「LSLC」はフィリピン国内に16校あるラサール系列の大学、セント・ラサール大学の付属語学学校です。フィリピンのネグロス島北西部の街「バコロド」は、現地で最も安全な都市の一つに数えられる田舎町で、日本人生徒比率が圧倒的に少なく集中して英語学習に励むことができます。現地の優秀な大学生と交流ができるだけではなく、母体の大学で授業を聴講することも可能です。

授業料(食費・寮費込):1230ドル〜(4週)、1日6コマ〜

学校紹介ページ

③ビサヤ大学付属語学学校

za-uv-campus

ビサヤ大学付属学校(ZA Englsih)は、2002年にフィリピン・セブ島で設立され、2009年にビサヤ大学付属学校として認定されました。韓国、中国、台湾、ベトナムなどのアジア各国からの学生も多くおり、現地大学生とも頻繁に交流ができます。1日8コマのカリキュラムで体系的に英語学習しつつ、現地の大学生とボランティア活動などを通じて、より自然な英語を学べる学校です。

授業料(食費・寮費込):145,000円〜(4週)、1日8コマ〜

学校紹介ページ

④セブ医科大学付属語学学校

「CDU ESL Center」はセブ医科大学付属の語学学校です。優秀な現地の学生200人と共同生活をしながら、ESLコースはもちろん医療英語コースから資格対策コースまで学ぶことができます。大学付属校ならではの充実した学校施設でフィリピン留学ができるだけではなく、生徒のニーズに応える4種類の一般英会話コースを用意し、1日最大8コマのマンツーマンクラスの受講も可能です。

授業料(食費・寮費込):153,000円〜(4週)、1日6コマ〜

学校紹介ページ

⑤Zen English(セブ島)

「ZEN English」は、”真面目留学”をコンセプトに掲げ2016年にセブ島にて設立された日本人資本の語学学校です。英語漬けの留学をしたい人にイチオシの「ホテル一体型の語学学校」です。また、当校ではフィリピンへの大学進学コースを提供しており、既にセブ島の大学を始めとする数々の合格実績を誇っております。

授業料(食費・寮費込):123,000円〜(4週)、1日4コマ〜

学校紹介ページ

⑥C21(マニラ)

c21-icon

「C21」はマニラに位置するスピーキング力をアップするのにオススメの語学学校です。当校はフィリピン最高教育機関である「フィリピン大学(UP)」や「アテネオ大学」付近にあるという好立地を生かし、大学進学コースやタガログ語コースを提供している老舗校です。全土トップクラスの講師陣と共同生活ができる英語寮、管理されたカリキュラム、多種多様なコースが評判です。

授業料(食費・寮費込):1440ドル〜(4週)、1日6コマ〜

学校紹介ページ

大学入学代行手続きについて

enter-university

英語初心者や海外生活が初めての方にとって、個人でフィリピンの大学入学手続きを行うのは、非常にハードルの高い作業です。そのため、希望者には「大学入学代行サポート」を提供します。2019年9月までキャンペーン割引価格が適用!

留学前サポート(現地出発前)

お問い合わせ対応 フィリピンの正規留学や付属留学について、お問い合わせ対応いたします。
フィリピン留学相談 最新情報にもとづいて、大学の進学先や留学先の学校についてご相談を承ります。
大学付属学校の紹介 フィリピン各地にある大学付属学校や語学学校を代行手続き無料でご紹介します。
留学経験者のご紹介 弊社に在籍するフィリピン正規留学経験者に直接オンライン相談ができます。
航空券購入サポート お客様のニーズにしたがって、最安値航空券の取得方法などアドバイス致します。
保険手続きサポート おすすめの海外保険会社をご紹介すると共に、留意事項などもご説明します。
到着時のオリエン フィリピン滞在歴4年以上の日本人スタッフが、今後の現地生活や留学生活についてオリエンテーション案内をします。

表をスクロール➡️

留学直前サポート(現地到着後)

空港ピックアップ 現地日本人スタッフが空港までお迎えにあがります。団体の場合はご相談ください。
生活用品購入同行 空港から滞在先に到着後、生活必需品購入に同伴いたします(希望者のみ)。
入学申請代行手続き 入学手続きに必要な書類の申請をサポートします。
大学受験代行手続き 入学試験日のご連絡および手続き、筆記試験・面接試験時の受験対策アドバイスなど。
検疫局書類代行手続き 検疫局で必要な書類手続きの代行手続きをお手伝いします。
観光ビザ延長代行手続き 学生ビザに切り替わるまでに必要な観光ビザ延長手続きについてご案内。
SSPビザ取得代行手続き 半年間有効のSSP(特別就学許可)必要時の手続きを代行いたします。
学生ビザ取得代行手続き 学生ビザ申請に必要な公印手続きおよび申請の代行をお手伝いします。
無犯罪証明書代行手続き 無犯罪証明書の公印手続きおよび申請の代行をサポートします。
ACR-I card 取得代行手続き 取得すると1年間有効のACR-I card(外国人登録証)の取得代行。
滞在先の手配及び契約代行手続き お客様のニーズに合わせた滞在先の手配をいたします。

表をスクロール➡️

その他サポート・代行料金表

正規留学生コミュニティ マニラとセブ島にある日本人正規留学生のコミュニティへご招待します。
トラブルや緊急時の対応 慣れない海外生活でトラブルは常につきものです。緊急時のアドバイスなど。
卒業後のキャリア相談 卒業後の進路を見据えたキャリア相談。マニラとセブ拠点の人材派遣会社へご紹介も可。

表をスクロール➡️


料金項目 料金表
フィリピンの大学入学代行手続き 198,000円↓↓
キャンペーン割引適用額(2019年9月まで) 148,000円🆕(-50,000円)

※大学入学代行手続きとは①留学前サポート②留学直前サポート③その他サポートが含まれています。※航空券代金、海外保険代、学費及び授業料、ビザ関連費 、現地生活費、滞在費、海外送金手数料、現地担当者との同行交通費はお客様ご負担となります。追記:大学付属学校には語学留学せず、大学の入学代行手続きだけを依頼したいというご要望にも対応いたします。

大学進学プログラムの流れ

university-student-image

最後までご覧くださりありがとうございます。少しでも”フィリピンの大学進学”にご興味があれば、こちらからお問い合わせを受付いたしますので、お気軽にご連絡ください。

  1. 留学のお申し込み
  2. オンライン事前学習
  3. 大学付属学校で留学
  4. 大学進学アドバイス
  5. 大学の入学代行手続き
  6. 大学生活スタート

お申し込みはこちらから

よくある質問Q&A

フィリピンにある大学付属語学学校の紹介について

・現地の大学付属学校に入学する際に、代行手数料は掛かりますか?

e-studentでは、フィリピンにある大学付属学校をはじめとする語学学校への代行手続き手数料は頂いておりません。一方で、現地の大学入学代行手続きに関しては手数料および手配料を頂戴いたします。

・大学付属学校に語学留学をしないで、大学進学することは可能ですか?

本プログラムの流れとしては、まず現地の大学付属学校に留学して頂きます。しかし万が一、進学前に語学留学する十分な期間がない場合に限っては、大学の入学代行手続きのみを承ります。

・英語力に自信がないんですが、学校の授業についていけるでしょうか?

6つある大学付属学校の中でも、初級者向け・中級者向け・上級者向けとありますので、留学カウンセリングを通して「自分のレベルに合う」最適な学校について一緒に考えていきましょう。マンツーマンクラスだけの学校もございます。

オンライン英会話&タガログ語の学習サポートについて

・いつから、どのくらいの期間授業を受講できますか?

大学付属学校に対する授業料の入金が確認できましたら、オンラインでのレッスンを開始いたします。名門大学に進学される方は3ヶ月間、優秀大学に進学される方は2ヶ月間、中堅大学に進学される方には1ヶ月間のレッスンが付きます。

・レッスンに対する料金は掛かりますか?

いいえ、無料の特典となりますので費用は一切掛かりません。また、オンラインレッスンの受講を希望されない場合は、授業料の割引もしくはAmazonギフト券によって立て替えいたします。

・授業内容はどのような感じですか?

一般英会話コースとタガログ語コースを選択することができます。現地の語学学校で勤務経験のあるフィリピン人講師が、カリキュラムに沿って生徒と相談しながら授業内容の方向性を決定します。授業時間は25分間/1レッスン/平日です。

留学経験者メンバーによる大学進学アドバイスについて

・留学経験者メンバーとはどのような方達ですか?

e-studentには10名の留学経験者メンバーが在籍していますが、その目的はよりリアルな留学情報をより身近な目線で提供することにあります。10名のうち、約半分がフィリピンの大学留学経験者ですので、何でもお気軽にご相談ください。

・具体的にどのような進学アドバイスを頂けますか?

例)経験談に基づく受験対策のアドバイス、留学先や滞在先の探し方など

・直接、相談することができるんですか?

はい。オンライン上で直接的に相談が可能です。

フィリピンの大学進学、入学代行手続きについて

・代行手続きのサポート内容を教えてください。

大学受験手続き、入学手続き(合格後の書類取得、学生ビザ発行手続き、滞在先の手配など)が挙げられます。レッドリボン代金と日本で取得可能な公的書類に関しましては、生徒本人に準備をして頂きます。

・フィリピンの大学に進学・入学する方法が分かりません。

「フィリピンの大学に進学してみたいけど、何から始めていいか分からない」そんな方のために作られたのが本プログラムです。まずは一度お気軽にお問合せください。

・志望大学に不合格してしまった場合はどうすれば良いでしょうか?

そのような場合にも対応するため、無料の併願サポートもございますのでご安心くださいませ。

お問い合わせはこちらから

関連記事

  1. writer-ryugaku-program

    ライター留学プログラム

  2. kyugaku-program

    フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

  3. enter-university

    フィリピンの大学に入学する方法・条件・手順を解説します

  4. University of Santo Tomas-01 (1)

    学費が年間10万円?フィリピン大学留学の7つの魅力とは

  5. moving-to-filipino-university

    Fラン入学するならフィリピンの大学に進学すべき理由9選

  6. help-icon

    フィリピン大学留学生の心が折れそうになる瞬間【あるある12選】

  7. question-icon

    フィリピン大学留学の費用が年間〇万円って本当?徹底検証

  8. volunteer-program

    イロイロ英語留学×ボランティア研修inフィリピン

  9. toeic-ryugaku

    TOEIC留学プログラム【900点保証】

  10. university-rate

    フィリピンの大学進学率ってどのくらい?【教育事情】

  11. schools-attached-to-university-ph

    フィリピンの大学付属語学学校8選【オススメまとめ】

  12. four-reasons

    フィリピン大学留学前に付属語学学校へ行くべき4つの理由

  1. island-hopping

    セブ島留学でオススメの休日・祝日の過ごしかた4選

    2019.08.12

  2. cebu-ryugaku-icon

    セブ島留学をオススメする7つの理由【経験者が解説】

    2019.08.04

  3. review-icon

    2ヶ月のフィリピン留学って効果あるの?【口コミ評判】

    2019.07.15

  4. clock-on-beach

    2ヶ月間のセブ留学は効果あり?【レビュー公開します】

    2019.07.07

  5. tuition-fee-icon

    フィリピン留学の総費用(2ヶ月)を全て公開します【節約術も解説】

    2019.07.02

  1. writer-ryugaku-program

    ライター留学プログラム

    2017.05.10

  2. university-program

    【フィリピン大学進学プログラム】

    2019.01.27

  3. influencer-ryugaku

    インフルエンサー留学プログラム

    2019.01.25

  4. toeic-ryugaku

    TOEIC留学プログラム【900点保証】

    2017.09.14

  5. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  1. セブ医科大学付属学校(CDU ESL Center)

    2017.12.21

  2. za-uv-campus

    ビサヤ大学付属学校(ZA English)

    2019.01.17

  3. enderun-icon

    エンデランカレッジ付属学校(Enderun Colleges)

    2018.10.08

  4. lslc-icon

    セント・ラサール付属語学学校(LSLC)

    2018.10.09

  5. cboa-icon

    Cebu Blue Ocean Academy

    2016.08.30

カテゴリー