フィリピンで0円留学する方法を全部まとめてみた【全暴露】

omg-anime-icon

最近よくフィリピンで0円留学ができると話題になっていますよね。実は0円留学できる方法には5つ以上もあるってご存知でしたか?今回は、謎多き0円留学プランについて全て暴露したいと思います!

0円留学のメリット・デメリットとは?

メリット:通常より格安で留学ができる

なにより0円留学のメリットは格安で留学ができることですよね。通常フィリピン留学は月に授業料だけで13万〜18万円ほどかかります。それにプラスして4万〜6万円の航空券や月1万ほど掛かる海外保険代などの費用も必要です。

日本で支払う費用(授業料+航空券+保険代)だけで約20万円〜25万円となります。さらに、現地で必要なビザ費用や生活費用を足すと、プラスで3万円/とお小遣いが必要です。

しかし、0円留学することによって、本来かかるはずの授業料月13万〜18万円が実質無料になります。また、今回ご紹介する0円留学プランのなかには、授業料以外の特典もあります。

デメリット:勉強以外にやることが増える

一方で0円留学のデメリットは、本来の目的である英語学習以外にやらないといけない仕事が増えることです。例えば、無料で留学する代わりに半日コールセンターの業務やインターンシップ業務をやる必要があるなど。

せっかく英語習得を目指して留学に行ったのに、なかなか英語の勉強をする余裕がない…そんなケースも少なからずあるでしょう。したがって、0円留学を検討している方は、勉強と仕事のバランスをよく考えて選択するべきです。

①語学学校でコールセンター業務をして0円留学

0yen-icon

0円留学の発祥地とも言えるセブ島で人気のプランです。半日間、日本語でコールセンター業務(テレアポもしくは受付業務)を行うことによって、半日間の授業料と全ての滞在費が無料になります。

業界最大手のAHGSさんでは、なんとたった4年間で3000人の卒業生を輩出しており、0円留学の代名詞的存在とも言えます。当校のプランでは1日4時間の業務時間と、1日4時間の英語レッスンがあります。

ただ0円留学といっても、授業料と滞在費以外にも入学金2万円、海外保険、航空券、食費、観光ビザ費用、学生ビザ約1.5万円、その他費用が掛かります。ですので、その点は各自で留学前に把握しておく必要がありそうですね。

また最近ではITインターン0円留学コースを提供しており、従来のコールセンター業務以外の選択肢もあります。その他にも、有料でITスキルと英語力が身につくIT留学や短期間で英語も学べてダイエットも叶えるダイエット留学などがあります。

②語学学校でインターンシップ業務をして0円留学

internship-icon-01

そして次にご紹介する0円留学のプランは、語学学校で日本人スタッフとしてインターンをすることです。日本人生徒のサポートなどの業務を行う代わりに、1日2〜4時間の英語クラスや滞在費・食費などを学校側が負担してくれます。

留学エージェントとしてはあまり人に教えたくないですが笑 個人的にはとてもオススメの0円留学プランです。なぜなら、半日のインターン業務では英語を使用する機会が多いため、仕事を通してより実践的な英語力が身につくからです。

主な仕事内容は、日本人生徒のサポートをはじめ、学校の広報活動や学校運営のお手伝いをします。一緒に仕事をする同僚は、フィリピン人英語講師はもちろん、その他の多国籍スタッフ(主にアジア圏が中心)がいます。

ただインターン先の学校によって待遇や仕事内容が若干変わってくるので、その点は注意が必要です。また基本的にインターン生の募集条件に最低勤務期間がだいたい6ヶ月というのがネックなところです。

この0円留学プランに興味がある方はぜひ「フィリピンの語学学校でインターンをするメリットとは?」「フィリピンの語学学校でインターン生を募集中まとめ」こちらの記事を参考にしてくださいね。

③語学留学前にリゾートバイトをして実質0円留学

最近話題になっているいわゆるリゾバで留学資金を貯めて0円留学する方法です。日本国内の観光地にあるリゾート施設(旅館やホテルなど)で住み込みで働くことによって、月に数十万円の貯金ができます。

つまり日本国内で貯めた資金を元手に、フィリピン留学をするということです。リゾバ0円留学のメリットは①国内の仕事で外国人観光客と触れ合える②留学先では完全に英語学習に集中できる、この2つがあります。

これまで紹介してきたプランでは、現地で何かしらの仕事をする必要がありましたが、この方法では完全に留学オンリーの環境となります。さらに、リゾバでは外国人観光客と英語で話す機会がたくさんあるので事前学習にもピッタリです。

ただ登録先のリゾートバイトの派遣先や働く宿泊施設によって、貯めれられ貯金額(時給の良さ)や外国人比率の高さ(語学が生かせるかどうか)は異なってきます。そのため、自分の適正に合った職場をしっかりと見極める必要があります。

なかには2ヶ月で50万円を貯めた方がいたり、語学力が生かせる職場で英語力アップさせた方など成功者はたくさんいます。こちらの業者は留学生にオススメですよ→リゾートバイトならアルファリゾート! 

④インフルエンサー留学に応募して0円留学

influencer-ryugaku

こちらも最近話題沸騰の0円留学プランで、インフルエンサーの方は通常よりお得にフィリピン留学をすることができます。セブ島を中心に学校が独自でインフルエンサー留学を企画していることもあります。

SNS(ツイッターやインスタなど)でフォロワーが1000人以上いる人は正規授業料が25%OFFになり、5000人以上いる方は50%OFF、フォロワーが1万人以上いる方はなんと授業料が0円になるという驚きのプランです。

インフルエンサー留学プログラムの特徴は、前述したように3種類のインフルエンサー用にプランがあるのと、留学先の地域がセブ島・マニラ・ダイガイタイなど3地域以上から選べることです。

また現地でのお仕事内容は、SNSで留学生活を週3回程度投稿したり、週に1回にブログ記事を作成するだけで負担がとても少ないです。フィリピン留学の良さがもっと多くの人に広まって欲しいとの想いから、応募のハードルも仕事内容の難易度も易しくしています。

⑤プレゼント企画に応募してフィリピン留学が0円

agency-presents

本当にトレンド的な話にはなってしまいますが、語学学校やエージェントのプレゼント企画で当選したら0円でフィリピン留学することができます。最近は特にツイッター界隈で、フィリピン留学のプレゼント企画がとても盛り上がっています。笑

もちろん確率自体はそこまで高くはありませんが、事実上これまでに数十人の方が0円留学に当選しています。応募条件はフォロー&リツイートするだけなので、ダメ元で応募してみるのもありですよね。*下記ツイートは時系列で表示しています。

⑥ライター留学に応募して0円留学のチャンス

writer-ryugaku-program

こちらは以前からある0円留学プランですが、現地でブログ記事などを作成することによってお小遣いを稼ぐという方法です。非日常的な留学生活をブログ記事として執筆することによって、奨学金とライティング力を得ることができます。

またこの発想から発展すると、日本のお仕事をリモートで現地ですることによって、0円留学の実現に近づけると思います。よくあるお問い合わせで「現地でアルバイトはできますか?」とありますが

フィリピンのような発展途上国でバイトをしても時給が100円ちょっとしか貰えないので、いつまでたっても留学資金は回収できません。

しかし、一方で日本のような給料単価が高い先進国で仕事をもらうことによって、留学資金を回収できる可能性が非常に高まります。ぜひ興味がある方は「ライター留学プログラム」をチェックしてみてくださいね。

おわりに:各0円留学プランのメリット・デメリットまとめ

プラン名 メリット デメリット
コールセンター0円留学 誰でも確実に実質0円留学が実現できる 現地での仕事量が多い、勉強との両立が大変
インターンシップ0円留学 待遇が良くて実践的な英語力も身につく 最低勤務期間が長い、応募ハードルが少し高い
リゾートバイト0円留学 事前学習にも役立ち、留学に集中できる 日本で働くため海外での滞在期間が短くなる
インフルエンサー0円留学 仕事内容の負担も少なく、お得に留学できる 応募ハードルが比較的に高い
キャンペーン0円留学 運が良ければ負担0かつ0円で留学できる 当選確率はそこまで高くない
ライター留学プログラム 現地でお小遣いを稼げる、発信力が身につく 留学資金が回収できるか難しい
The following two tabs change content below.
りょーた
高校生の時に2か月間のフィリピン留学をしてTOEIC900点をゲット➡デラサール大学に8ヶ月交換留学➡現地密着型のエージェント「e-student」を設立。これまでに現地の学校を15地域・80校以上視察、3校に語学留学、2校でインターンを経験しました。

関連記事

  1. toeic-schools

    フィリピン留学でTOEIC対策ができる学校まとめ【900ホルダー厳選】

  2. cebu-ryugakaku-cost

    セブ島留学1ヶ月の総費用を解説します【節約術も大公開】

  3. mistake-success

    フィリピン留学で「失敗する人」と「成功する人」の違いとは?

  4. ESLコースを最大限に有効活用する方法(フィリピン語学学校編)

  5. list-of-things

    女子向け!セブ島留学の持ち物リスト16選【完全保存版】

  6. 留学生が語る「フィリピン留学前にしておくべき5つのこと」

  7. no-anime-icon

    フィリピン留学を親に反対された時の対処法3選【諦めないで】

  8. え、マニラに留学するの?治安とか大丈夫なの?【2018年最新】

  9. compare-merits-demerits

    フィリピン長期留学のメリット・デメリットとは?【経験者は語る】

  10. greenery-path

    私が大学院を休学して二度目のフィリピン留学をする理由とは?

  11. フィリピンで格安欧米留学ができる?クラークの魅力に迫ります!

  12. avoid-mistake-02

    【必読】フィリピン留学エージェントを通さないと損する4つの理由

  1. word-of-mouth

    セブ島留学の口コミ評判を4人に聞いてみた!【徹底取材】

    2019.10.06

  2. island-hopping

    セブ島留学でオススメの休日・祝日の過ごしかた4選

    2019.08.12

  3. cebu-ryugaku-icon

    セブ島留学をオススメする7つの理由【経験者が解説】

    2019.08.04

  4. review-icon

    2ヶ月のフィリピン留学って効果あるの?【口コミ評判】

    2019.07.15

  5. clock-on-beach

    2ヶ月間のセブ留学は効果あり?【レビュー公開します】

    2019.07.07

  1. kyugaku-program

    フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

    2017.05.24

  2. writer-ryugaku-program

    ライター留学プログラム

    2017.05.10

  3. influencer-ryugaku

    インフルエンサー留学プログラム

    2019.01.25

  4. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  5. toeic-ryugaku

    TOEIC留学プログラム【900点保証】

    2017.09.14

  1. セブ医科大学付属学校(CDU ESL Center)

    2017.12.21

  2. gitc-icon

    GITC(イロイロ)

    2017.12.13

  3. cboa-icon

    Cebu Blue Ocean Academy

    2016.08.30

  4. lslc-icon

    セント・ラサール付属語学学校(LSLC)

    2018.10.09

  5. za-uv-campus

    ビサヤ大学付属学校(ZA English)

    2019.01.17

カテゴリー