フィリピンの絶景を覗けるおすすめインスタグラム「The Philippines」

 

フィリピンがもっと好きなるおすすめのインスタアカウント「The Philippines」。フィリピン旅行者・留学者は要チェックのインスタです!

 

今までフィリピンの都市に10地域以上行ったことがありますが、その際にいつも欠かさずチェックしているインスタ「The Philippines」を本日ご紹介します!フィリピン好き・旅行者・留学者・リゾート好きは要フォローです!

 

 

世界がフォローする「The Philippines」

 

世界中のファンを獲得している人気インスタアカウント「The Philippines」。フォロワー数は47万人(02/27/2017付け)。フィリピン国内の度肝を抜かれるほど綺麗な風景・絶景を写真に収め続け、総投稿数は約1300。

 

当アカウントが写真を投稿するたびに毎回数百のコメント、数万のいいねを獲得しファンを日々魅了しています。

 

フィリピンは7000以上の島々から成り立ち、世界的にも有名なリゾート地「セブ島」や人気のビーチ「ボラカイ」「パラワン島」などがあります。またビーチやリゾートだけでなく、都会を満喫できる首都マニラや山脈地帯の「バギオ」、世界遺産に登録されている棚田がある「バナウエ」などといった他の魅力・絶景もあります。

 

The Philippines」はビーチやリゾートだけでなくフィリピンの隠れた魅力を発信しています。特定の観光スポットや有名な場所以外のマイナーな地域の写真のアップもしているので、今まで知らなかった魅力あるフィリピンを発見することができます。

 

ハイクオリティの画像、センスのあるカメラ技術、フィリピンという3要素を混ぜフィリピンの魅力を最大限に引き出していると感じます。画像を通して癒されるだけではなくフィリピン好きな人ならもっと好きになるはず。フィリピン旅行者・留学者にとっては一つの情報収集にもなるのでとてもおすすめです。

 

フィリピンの絶景を覗いてみましょう!

 

ビーチ・リゾートだけじゃないフィリピンの魅力!

 

(世界遺産に登録されているフィリピン・バナウエにある棚田群。インスタ投稿より)

 

先程も言ったようにフィリピンの魅力はビーチやリゾート以外にもあります。もちろんメインは綺麗なビーチや秘境とされるアイランドなどになってしまいますが。フィリピンの魅力をインスタの写真で少しでも感じてみて下さい!

 

1枚目の写真は世界遺産にも登録されているバナウエのライステラス。先住民族のイフガオ族がこの「コルディエラの棚田群」を2千年以上の月日をかけて築き上げてきました。総面積は約2万ヘクタールですべての棚田を合わせると、その長さは2万キロ、地球半周分にも及びます。人間の手によって造り出されたものとは信じ難い、壮大で美しい風景は「天国への階段」とも称されています。数々の民族との対立・紛争からも守られてきた棚田は、イフガオ族の知恵と計り知れない労力を感じさせます。脈々と受け継がれてきた知恵は今もなお残り、棚田に訪れる世界中の観光客に美しい景観・絶景を与えてくれます。

 

関連記事:フィリピンの世界遺産「バナウェの棚田群」の観光・旅行ガイド

 

(世界的に有名なリゾート地のボラカイ島。インスタ投稿より)

 

でもやっぱりフィリピンと言えば海・ビーチですよね。The Philippinesでの主な投稿もやはりビーチ・リゾート系が多いです。ビーチ好き、フィリピン好きなら癒されること間違いなしです。ボラカイ島は世界で一番綺麗なビーチとして認定されたことで、世界各国から観光客が集まります。リゾートホテルやインフラなどもある程度整備されているので、観光産業としてしっかりと成り立っています。まさに楽園に相応しいリゾート地です。

 

 

(パラワン島・エルニドにあるビッグラグーン。インスタ投稿より)

 

首都マニラから約1時間(飛行機)で行けるパラワン島。パラワン島は「フィリピン最後の秘境」と称される程、ありのまま自然と海をゆったりと楽しめる島です。世界的観光地のボラカイ島と比べて、インフラやホテルなどもまだ充分に整備されていないので、観光客も比較的少なめです。

 

(パラワン島・エルニドにあるビッグラグーン。インスタ投稿より)

 

水が透き通り過ぎてボートが浮いてます(笑)こんな絶景スポットを独り占めできたら幸せですよね。海、ビーチ、ラグーン、洞窟などのアクティビティがあるので現地でツアーを申し込めば、かなり楽しめると思います。もちろん、スイミング・ダイビング・シュノーケリングなどもできます。

 

(首都マニラの摩天楼。インスタ投稿より)

 

自然に反するものと言えば都会ですが、フィリピンにもこういう景色があります。特に首都マニラには外資系企業や国内の大手企業が集まるビジネス街もいくつか存在します。マニラに行くと「本当にここってフィリピンなの?」と思ってしまうような大きなビルや綺麗な場所があります。

 

 

 

The Philippines」をフォローしよう!

 

いかがでしたでしょうか?フィリピンに長く滞在されている方でも意外と「The Philippines」の事を知らないってことが多かったので、今回ご紹介しました。ぜひthe_philippinesをフォローして、フィリピン絶景を覗いてみて下さい!

 

 

 

The following two tabs change content below.
りょーた
高校生の時に行った2か月間のフィリピン英語留学でTOEIC900点を取得し、大学在学中にマニラにあるデ・ラ・サール大学に交換留学する。その後、2016年にフィリピン留学エージェント「e-student」を設立。これまでに現地の語学学校を10地域・80校以上視察、3校に留学経験あり(セブ島、イロイロ)。専攻は第二言語習得法。

関連記事

  1. フィリピンで配車アプリ「Uber」が使えなくなっている理由…留学生に影響はあるか?

  2. 遊学生が教えるフィリピン留学を充実させる7つのコツ

  3. フィリピン人に聞いた「日本についての率直なイメージ5選」

  4. ボラカイ島観光におすすめの【マリンスポーツBEST7】

  5. 休学プログラム体験談

  6. フィリピン留学のよくあるコースと珍しいコースを解説【7選】

  1. リピーターが続出!フィリピン英語留学の「7つの魅力」とは?

    2018.01.14

  2. フィリピン留学のよくあるコースと珍しいコースを解説【7選】

    2018.01.08

  3. もはや過保護?フィリピン留学の学習環境が整い過ぎてる件。

    2018.01.07

  4. え、マニラに留学するの?治安とか大丈夫なの?【2018年最新】

    2018.01.05

  5. こんな国からも?フィリピン留学に来る外国人国籍BEST9!

    2017.12.24

カテゴリー

最新!人気の語学学校ランキングBEST3

  1. 1位

    C21

  2. 2位

    BECI

  3. 3位

    GLANT ESL Academy

  1. english-revolution-program

    「フィリピン英語革命」留学プログラム

  2. ライター留学プログラム

  3. フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

  4. フィリピン超短期留学プログラム

  1. C&C

  2. GLANT ESL Academy

  3. CIA

  4. BECI

  5. Cebu Blue Ocean Academy(セブブルーオーシャンアカデミー)