そんなに安いの?フィリピンの物価を5つのコト別に紹介!

 

今回はフィリピンの物価を「移動する」「食べる」「ショッピングする」などの5つのコトに分けてご紹介します。首都マニラの「相場感覚」を現地留学生であるぼくが書きます。

 

関連記事:

 

「移動する」タクシーの相場

2018年3月9日現在、1ペソは約2円です。「大体1ペソ2円」と抑えておくとよし。そして以下の相場は全て自分の経験から記しており、地域もマニラに限ります。値段も本当に頻繁に変わるので、参考程度に留めておくことをおすすめします。(先日お気に入りのジュースセットが28ペソから40ペソになっていた…)

 

いわゆる普通の白タクシーの初乗りは40ペソ。1キロ10~12ペソが追加となるのが大体の相場なようです。(曜日や混雑具合によっても相当度変化します。ちなみに2018年3月9日付、12km程度の距離で250ペソ程度でした)

 

「Grab」や「Uber」などの配車アプリを使えば乗車前に料金が分かりますが、流しのタクシーを拾うときは料金メーターを利用するタクシーがどうか要確認です。マニラでは配車アプリが確実に役に立ちます。

 

言い値でしか運転しないタクシーもありますが、言い値の料金は間違いなくメーターを動かした正規料金よりも高いので、ちゃんとメーターで動いてくれるタクシーだけに乗りましょう。

 

ちなみに、僕の地元である国分寺から新宿(Googleマップ上では約33km)までの距離を仮にフィリピンの相場で計算したとすると、約440ペソ(約900円)。いや、信じられない。日本のタクシーだったら初乗り料金みたいなものなのに…

 

マニラでは公共交通機関、主に電車の整備が未発達なため観光にはタクシーが欠かせません。終電もめちゃめちゃ早いし…。(約22時位)賢くタクシーや「Grab」、「Uber」を利用しましょう。日本に比べれば圧倒的に安い。

 

「食べる」レストランの相場

外食は、日本食や日本の資本が入ったチェーン店のラーメンなどを食べれば普通に日本で食べるのと同じくらい、下手したらそれより高いですが庶民的ファストフード店に行けば何でも安く食べられます。

 

フィリピンの国民的ファストフード、ジョリビー。チキン、米、ソフトドリンクのセットメニューが79ペソ。マクドナルドもジョリビーと値段はほとんど変わりません。外で飲むビールは70ペソ程度。(コンビニで買えば30ペソ~程度)チキンが美味しくて有名な「Inasal」のメニューも100ペソ前後。

 

ただ、フィリピンの物価、特に外食コストは年々上がり続けているのが現状らしく、個人的には外食コストは「確かに安いが、思ったよりも安くない」という感覚が強いです。

 

ちなみに留学生の間で人気のラーメン凪(なぎ)のスタンダードなラーメンは390ペソ。海外でこのクオリティのラーメンが食べられるということを考えたら、納得のいく値段ではありますが少し高いですよね。

 

「遊ぶ」ナイトライフの相場

フィリピンのナイトライフは留学生の楽しみの一つではあります。日本で夜遊びするよりは圧倒的に安いようですが、「調子に乗っているとあっという間にお金が飛んでいく」現象が学校内でも多発しています。

 

そんな中、一つの娯楽としてはカラオケが留学生の間では大人気。まぁ、「ショッピングとカラオケ位しか娯楽がないから」という理由も耳にしますが…。クラブやディスコも各地で点在していてドリンク付きで「入場料が100ペソ~500ペソ」という相場料金です。

 

参考までに寮の近くのカラオケ「IM A SINGER」では、ひと部屋1時間350ペソです。(3人で利用の場合)フィリピン人もカラオケが大好きなので、英語で歌える歌を何曲かストックしておくといいと思います。

 

「旅行・宿泊」する

そもそも、日本からフィリピンに来るための航空券がめちゃめちゃ安いことをまずお伝えしておきます。ジェットスターやセブ・パシフィックなどの航空会社を利用すれば片道15000~20000円程度の価格の航空券がゴロゴロ見つかります。

 

つまり近いんですよね。日本から4時間半程度。東京から大阪まで、夜行バスを利用したら5~6時間程度。ちょっと自分で言っててもよくわからないですが、僕にとってフィリピンは大阪よりも近いんです。

 

今は寮に住んでいるので他の宿泊先を選んだ場合の値段はわかっていませんでしたが、ホステル検索サイトを覗いてみたところ、ドミトリータイプのホステルなら最安地一泊200ペソくらいから見つかりました。一般的なホテルの値段もこれなら相当安いと思われます。僕も今度泊まってみよう…。

 

よくマニラのホテルに滞在される方に「リーズナブルでオススメのホテルはある?」と聞いたところ「Red Planet Hotelなら1000ペソ~1500ペソで快適に過ごせる」と言っていました。レッドプラネットホテルは、マニラだけではなく、セブ島やクラークなどでも全国展開している「宿泊業界のユニクロ」といった感じです。ちなみに、日本にも進出しています。

 

「ショッピング」する

留学生の娯楽のひとつは、ショッピング。実は僕は買い物好きではないしあんまりブランドとか詳しくないので分からないのですが、ショッピング好きな女子留学生によると「ブランドものでも日本の半分~3分の2くらいの価格なのではないか」とのことです。

 

ただ、ショッピングモールのようなところに行ったとしても客層に合わせたコーナーがあったりするのがフィリピンだったりします。明らかに偽物と分かるような賞品がずらりと並んでいたり。

 

「Gucci」のサンダルが300ペソだったり…。こちらに来れば日用品も大概安く揃うので、日本から持ってくるときに忘れ物があったとしても心配無用です。僕は日本からほとんど荷物を持ってこなかったのですが、こっちでほとんど揃えました。

 

The following two tabs change content below.
おび

おび

都内の大学を休学して2年目。2016年度はリオオリンピックを観戦後、ライター活動をしながら南米中心に半年弱の世界放浪へ。17年度、8月から3カ月間のフィリピン留学をスタート。

関連記事

  1. ボラカイ島観光におすすめの【マリンスポーツBEST7】

  2. フィリピン人と一瞬で仲良くなれる「タガログ語4選」

  3. 【続報】フィリピンでUberが罰金2億ペソを支払い、営業再開へ。

  4. 「ABC Hotel」セブシティに宿泊するならここ!コスパ最強の3つ星ホテル。

  5. なんでフィリピン人は英語を流暢に話せるの?【インタビュー動画付き】

  6. フィリピン留学生の必須アプリ「Uber」&「Grab」について

  7. 日本じゃありえない!フィリピンあるある【14連発】

  8. フィリピン人講師に聞いた…ドゥテルテ大統領の政策で賛成するコト、反対しているコト

  9. 【世界のベストアイランド2016】にフィリピンから3カ所もランクイン!

  10. フィリピンの絶景を覗けるおすすめインスタグラム「The Philippines」

  11. フィリピンで配車アプリ「Uber」が使えなくなっている理由…留学生に影響はあるか?

  12. help-icon

    フィリピン大学留学生の心が折れそうになる瞬間【あるある12選】

  1. lslc-icon

    セント・ラサール付属語学学校(LSLC)

    2018.10.09

  2. enderun-icon

    エンデランカレッジ付属学校(Enderun Colleges)

    2018.10.08

  3. ust-university

    TOEIC350点だった僕がフィリピンの大学に進学した結果…

    2018.08.30

  4. help-icon

    フィリピン大学留学生の心が折れそうになる瞬間【あるある12選】

    2018.08.23

  5. tagalog-study

    フィリピン・タガログ語が「全く話せない」時の勉強法4選

    2018.06.06

  1. フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

    2017.05.24

  2. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  3. volunteer-program

    イロイロ英語留学×ボランティア研修inフィリピン

    2018.05.12

  4. ライター留学プログラム

    2017.05.10

  1. GLANT ESL Academy

    2017.05.02

  2. C21

    2016.08.05

  3. Cebu Blue Ocean Academy(セブブルーオーシャンアカデミー)

    2016.08.30

  4. enderun-icon

    エンデランカレッジ付属学校(Enderun Colleges)

    2018.10.08

  5. gitc-icon

    GITC(イロイロ)

    2018.03.13

カテゴリー