【朗報】フィリピンペソのレートが急上昇!レートが違うだけで2か月分の給料の差がでる!?

>

 

「フィリピンペソ対日本円のレートが急上昇中」という留学生にとっての朗報です!ペソ為替の速報と、1年間・5年間・10年間の推移をご紹介しながらレートの差で実際にどれくらいの損得が生じるのかを見ていきます。

 

みなさんこんにちは!e-student代表のりょーたです!

 

ここ最近、ペソが高レートでフィリピンで留学している学生を喜ばせています。

 

なぜかというと

 

ペソレートがほぼ0.47台!!

*2016-10-08付

かなりの高レートを記録し、フィリピンにいる日本人の方々は盛り上がっていると察します。

 

2016年の9月終盤には0.48を叩き出しまさに0.5も夢ではないです。これは約3年ぶりの高レートであります。いまフィリピンで留学している方にとっては本当に幸運なので、ぜひ今後の為替の動きを追ってレートが良い時に両替をしてみて下さいね。

 

*為替レート・チャートは為替の世界最高権威のxeを基準にしています。また本記事は2016年10月8日に書かれたものです。

 

ペソが3年振りに0.48台に急上昇中!

レートが違うだけで2か月分の給料の差がでる!?

peso-rate-1month

 

上のチャートは1か月のPHペソ対JP円の推移を表しています。左側の数字がペソのレートで下側には日付が書いてあります。見てわかるように9月終盤をピークに0.47台の線を何回も超えています。

 

この数値がどれくらい凄いのか?

 

ぼくが2015年にマニラの大学に交換留学していた時は、だいたいレートが0.38~0.4ほどでした。当時のぼくはレートが0.4に達すると喜んで両替に行っていました。今のレートからしてみると当時の僕が本当に可哀そうです(笑)まさかたった1年間でレートが0.1も上がるとは思ってもいなかったです。

 

もっとわかりやすく具体的に損得のお話をしたいと思います。

 

例えば、ぼくが2015年にマニラで8カ月間の生活費用として50万円をフィリピンペソに両替したとします。その頃のレートは0.4だとすると、20万ペソが返ってきます。その頃のぼくなら喜んでいたかもしれませんが、2016年9月終盤に両替をしていたらもっと多くのペソが返ってきます。

 

0.48のレートで50万を両替するとなんと24万ペソが返ってきます。4万ペソの違いです。4万ペソという額は現地ではかなりの大金です。4万ペソがあればフィリピンで約2か月間生活することができます(笑)事実、4万ペソはざっとフィリピンの平均的な2か月分の給料です。

 

つまり、ぼくはレートのせいで2か月分の給料を貰えなかったということになります(笑)

 

正当な理由(しっかり働かない、勤務時間を守らない、成果を出せないなど)があれば給料を貰えなくても恐らく我慢できますが、レートという不可解な理由・もしくは両替するタイミングを間違えただけで2か月分の給料が貰えないんて…辛すぎです

 

そうなんです!レート・両替・お金の世界はとても厳しいのです。かつ時間(タイミング)にも厳しいのです。

 

だからこそ、両替するタイミングを見誤らないためにも「少しの勉強・学習」をすることが大切です。レートを完璧に予測できる人は誰もいませんが、過去のチャートの推移を眺めることはとても勉強になります。

 

これから1年間・5年間・10年間のペソ対日本円のレートチャートを簡単に見ていきましょう!

 

フィリピンペソと日本円の1年間のレート推移

peso-rate-1year

 

2016年の1月頃から右肩上がりに上がっていくのが分かります。ぼくは2015年の8月から留学していたのですが、両替した時は12月か1月頃だったと思います。まさかその後にレートがこんなに上がるとは思ってもなかったです。

 

面白いくらいにレートの調子が良いからこのまま0.5台まで頑張ってほしいです(笑)

 

フィリピンペソと日本円の5年間のレート推移

peso-rate-5years

 

みなさんお気づきですか?左側の数字に0.5と0.6が登場しています(笑)そんな時代もあったのかと驚きましたが、0.5後半を記録したのは2012年です。おそらくフィリピンの通貨(ペソ)は不安定なものなのでしょうか。

 

とにかくこのチャートから分かるのは、2015年のレートが著しく悪いということです。また2012年前半が絶好調だったという事も分かります。2013年以降は徐々に下降していき、2016年でまた盛り返していますね。このまま上がって欲しいものですね。

 

フィリピンペソと日本円の10年間のレート推移

peso-rate-10years

 

なんと、2009年から2012年までは0.5台のラインをだいたい超えてます。逆に2013年から2015年は低いですね。対照的な時代が終わって2016年が突入している感じが伝わってきます。

 

2016年を起点としてレートが上がっていくのか、もしくはレートが下がっていくのか。今後の展開に目が離せません!

 

最新のレートを見る

最新のレートはこちらからチェックできます。2017-08-11現在のレートは約0.47(1万円=4700ペソ)です。最近は全体的に円高傾向なので、もしかすると0.5台に上がるのではと巷では噂されています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?1カ月・1年間・5年間・10年間のレートを見てきて、今後の展開に期待が持てるような気がしましたよね。ぜひ自分が納得できるレートで両替をしてくださいね!2か月分の給料を失うような事だけは避けてくださいね!(笑)

 

The following two tabs change content below.
りょーた
高校生の時に行った2か月間のフィリピン留学でTOEIC900点を取得し、大学2年時にはマニラにあるデ・ラ・サール大学に交換留学する。20才の時に、学生に特化したフィリピン留学エージェント「e-student」を設立。これまでにフィリピンの語学学校を10地域・70校以上視察、3校に留学経験あり(セブ島、イロイロ)。専攻は第二言語習得法。

By

お問い合わせはLINE@で24時間受付中!

カテゴリー