【必読】フィリピン留学エージェントを通さないと損する4つの理由

avoid-mistake-02

フィリピン留学エージェントを通すか、通さないかは悩みどころですよね。でもじつは留学エージェントを通さない方が基本的に損します。今回はその4つの理由を解説するとともに、3つの失敗談もご紹介します!

そして「フィリピン留学業界の注意点」や「悪質エージェントを見抜く方法」なども書いたのでそちらも参考にしてください。最後にはエージェントを通さないで直接お申し込みができる評判の良い語学学校3選(ルソン島)も載せています。

①留学代行手数料は基本的に0円

0yen-icon

フィリピン留学エージェントを通さないと損する第一の理由は、基本的に留学代行手数料が0円だからです。留学カウンセリングや留学プランの提案、お見積もりの発行や入学代行手続きにいたるまで全てが無料なんですよね。

「留学エージェントを通さない方が費用は安くなるんでしょ?」「直接、語学学校に申し込んだ方がお得ですよね?」「留学代行手数料は掛かりますよね?」というお問い合わせをよくもらうことがありますが、そんなことはありません。

もちろん、大手や老舗の留学エージェントの場合だと、有料で代行手数料を取るところはあります。しかしe-studentもそうですが、フィリピン留学エージェント業界においては「留学代行手数料は無料」というのがスタンダードです。

きっと「なんで代行手数料を0円にできるの?」と疑問に思いますよね。ぼく自身も生徒としてフィリピン留学エージェントを利用した時は、業界のシステムが分からなくて正直のところ「なんか怪しいな」と思っていました笑

留学エージェントが手数料を0円にできる理由は、語学学校から生徒の紹介料として「コミッション」を貰えるからです。つまり、学校側がお客さんを紹介してくれた報酬として、エージェントに一定の紹介手数料を支払うということになっています。

そのようにして、エージェントは生徒=お客さんから1円も頂かなくても、会社として運営ができるという構造になっているんですよね。なので、代行手数料が0円だからと言って怪しむ必要はないということです。

むしろ、無料で留学相談ができたり面倒な入学手続きを代行してくれるなら、それを使わない手はないと思いませんか?

②エージェント独自の特典がある

agency-presents

留学エージェントを通さないと損する2つめの理由は、なによりエージェント独自の特典があるという点です。例えば、オンライン英会話レッスンが◯ヵ月分無料になったり、現地で使えるポケットWIFIをプレゼントしてくれたり…

これは逆にフィリピン留学エージェントを通さないともらえない特典なので、語学学校に直接お申し込みすると損をしますよね。ただ特典の内容はエージェントによって異なりますし、そもそも特典がないところもあるのでそこは注意が必要です。

この「エージェント独自の特典」が留学エージェントを選ぶうえで、大事なポイントになってくると思います。ちなみにe-studentでは留学期間数に応じたオンライン英会話レッスンの特典や無料でインターン先の紹介などを行っています。

余談ではありますが、留学業界でフィリピン留学ほど競争がはげしい国はないです。そのため、いい意味でもわるい意味でも競合が多いので、他国の留学エージェントと比べても、かなり良い待遇や特典があります。

③留学の満足度が高くなりやすい

ryugaku-counseling

フィリピン留学エージェントを通さないと損する3つめの理由は、エージェントを利用することによって「留学の成功率をグッと上げる」ことができるからです。

特にフィリピンに行ったことがない人や留学が初めての方にとって、エージェントは頼れる存在になります。

なぜならフィリピン留学の専門家に無料で相談ができてアドバイスがもらえるからです。学校選びを手伝ってくれたり、留学プランも無料で提案してくれるし、最新の現地情報についても教えてくれます。

ちゃんとした留学エージェント会社なら、カウンセラーはみな留学経験者で学校視察も定期的に行っており、現地情報にも詳しいです。しかし、個人手配の場合だとそのように中立的に相談できる人が誰もいなくなります。

カウンセラーの使命は相性の良い生徒と学校をマッチすることで、留学の満足度を上げることです。なので、留学エージェントを通さない方でも情報収集のために一度カウンセリングするのはオススメだと思います。

数百人の相談実績があるような熟練のカウンセラーであれば、生徒自身が気づかないような適正を見出して、よりその方に合った学校や留学プランを提案することも可能ですよね。

逆にいうと現地情報について詳しくないのに全部自分で決めようとすると後々になって留学満足度が下がることもよくあります。(情報収集不足のため理想と現実のギャップがおきたり学校と生徒間でミスマッチがおこるため)

④現地のトラブルにも対処してくれる

support-icon

フィリピン留学エージェントを通さないと損する4つめの理由は、現地でなにかトラブルがあった時にエージェントが対処してくれるからです。

例えばよくある話だと、空港ピックアップの時に合流できなかったケースや学校になんかしらのクレームがある場合など。

そんな時には留学エージェントが交渉人として間に入って助けてくれますが、個人手配をした方はトラブル時にも全て一人で対応しなければいけません。

よくあるトラブルは前述の生徒さんが空港ピックアップで学校スタッフと合流に失敗するケース。

例えばe-studentのLINE@相談サービスではホットラインとして24時間対応できるので、緊急時でも学校スタッフと合流ができるように案内してあげたり、もしくは直接学校に行ける道順をオンラインですぐに送ることができます。

当時高校生でフィリピン留学をしたぼく自身も、当日のピックアップで学校スタッフが来ないという経験をしたんですよね。じつはその苦い思い出をいかして取り組んでいるサポートだったりします笑

その他には、学校が倒産した時に学費を保証する制度や無料で転校のサポートをしているエージェントも存在します。でも、倒産するような学校に紹介するエージェントに大きな責任があるので、そんなの当たり前ですよね。

留学エージェントを通さないで損する事例3選

loss-01

ここではフィリピン留学エージェントを通さないで損してしまう具体的な事例を3つご紹介したいと思います。誰にも留学相談せずにネットにある情報だけを参考にして、フィリピン留学をする人は意外といたりします。ですのでフィリピン留学を検討している方は十分に気をつけたいところですね。

1.自分の適正と合わない学校に留学してしまう失敗談

まず1つめのよくあるケースとしては、自分の適正と合わない学校に留学してしまう失敗談です。留学エージェントを通さない最大のデメリットは、良くも悪くも誰も学校選びに口出しできないという点です。

直接的に学校にコンタクトをするのは良いとは思いますが、ところがもしその学校と生徒が適正的にマッチしていなくても…学校側は親切に「あなたは当校の適正と合わないですよ」とは立場的に言えませんよね。

なぜなら当たり前ですが留学エージェントとは違って、他の語学学校を紹介することができないからです。

「本当は多国籍な留学環境がいいのに>日本人比率100%の学校に留学してしまう」「リゾート型のキレイな施設がいいのに>施設が古い6人部屋の缶詰め状態になる」「4技能をバランス良く伸ばしたいのに>TOEIC対策をやらないといけない」など。

あくまでも例ではありますがもし上記のように「理想と現実のギャップ」があるとするなら、それは留学前に知っておく必要があります。なぜなら、現地に行ってから気づくのではすでに遅いからです。

2.他の生徒と留学プランは同じなのに待遇が違う失敗談

これもあるあるの事例ですが、留学プランは全く同じなのに特典や待遇が異なることがあります。冒頭では留学エージェントを通しても代行手数料は1円も掛からないことは説明しましたよね。

それに加えてエージェント独自の特典があるため、語学学校に直接お申し込みする方が損をしてしまいます。本来ならもらえるはずの無料オンライン英会話レッスンが特典でつかない、長期留学につくはずの特別割引がないなど。

学校に直接お申し込みをした人が、後々になってエージェントを利用することはできないので注意したいところですね。エージェント経由か学校経由で待遇に違いがあるということでクレームされる方もいますので。

3.留学開始まで時間と体力を無駄使いしてしまう失敗談

これは語学留学というよりは正規留学によくあてはまります。e-studentではフィリピンの大学入学代行手続きも行っていますが、それを個人手配でやるとかなり時間と体力を消耗してしまいます。

エージェントは代行手続きを行うことが本業なので、素人がやるよりはるかに早く手続きを済ますことができます。つまり、個人で慣れない代行手続きや海外送金をやるとその分、留学出発まで遠回りをしてしまうことになります。

本当に大事なのは留学が始まってからですよね。留学出発までは面倒な手続きは専門家に任せて、本来やるべき英語学習や事前学習に時間と体力を使うべきです。個人でやると日本とフィリピンを行ったり来たりして結局高くつくことが多いです。

フィリピン留学エージェント業界の注意点

oops-icon-01

一方でフィリピン留学エージェント業界の注意点もあります。また、留学エージェントのなかには完全に利益優先で運営しているところもありますし、薄利多売のビジネスモデルを採用してサービスの質を顧みない会社も存在します。

1.エージェントと提携していない学校がある

語学学校のなか(特に日本人資本)には、エージェントとは特に契約していないところもあります。そして、基本的に留学エージェント会社は契約をしている語学学校しか紹介しませんので、その点は注意が必要かと思います。

2.利益率の高い特定の学校を紹介してくる

冒頭で述べたように留学エージェントのビジネスは語学学校から紹介料を貰うことによって、成り立っています。つまり、悪質なエージェントだと利益率の高い特定の学校だけを紹介してくることも十分にあり得ますよね。

3.価格競争のいき過ぎで倒産の可能性がある

留学エージェントは自社の集客のために、独自の特典を過度に用意するところもあります。例えば、学校から貰う紹介料の一部を生徒に還元して、大幅な割引をするエージェント。

最近ではこのような過剰な割引などは学校との規約で禁止されていますし、そもそも割引を行う会社は経営的に危ない、もしくは差別化に苦しんだ挙句の苦肉の策だったりします。

4.偽の口コミや過激な情報が出回っている

フィリピン留学業界には少なからず闇が存在しています。それほど競争が激しい世界ということですが、それに便乗して嘘の口コミや過激な情報を発信する業界人はたくさん存在しているんですよね。

なぜそのような事が起こるのか?その答えは簡単で、結局は自分たちの利益ばかり考えているからです。悲しきかな、ある語学学校は学校のこと、あるエージェントは自社のことだけを考え、業界全体のことを真剣に考えている人は少ないです。

悪質な留学エージェントを見抜く方法・手順

×-icon-01

良いエージェントもいれば悪いエージェントもいます。良いカウンセラーもいれば悪いカウンセラーもいるものです。ここでは、信頼できる留学エージェント・カウンセラーを見抜く方法・手順についてご紹介します。

1.大幅な割引や上乗せ料金がないか確認する

まずはエージェントのHPや見積書などで、大幅な割引や上乗せ料金がないか確認しましょう。何度も言いますが、フィリピン留学エージェント業界では”代行手数料0円”がスタンダードです。

しかし一方で、大幅な割引をしている薄利多売のエージェントはサービスの質が悪いですし、価格競争がいきすぎると最終的には会社が倒産するという韓国の前例がありますので注意しましょう。

2.カウンセラーに留学経験があるか尋ねる

そして留学カウンセラーにどのような留学経験があるか、前もって経歴を尋ねておきましょう。やはり留学の満足度を上げる鍵を握っているのはエージェントと言っても過言ではありません。

ですので、生徒が納得できるほどのカウンセラーでないと信頼感がないですよね。例えば、留学経験はあってもほんの数ヶ月程度でTOEICスコアも600程度の人から話を聞いてもあまり意味がないと思います。

3.良いことばかり言っていないか注意する

基本的に良いことばかりを言っている留学カウンセラーは正直怪しいです。おそらくマニュアル通り、もしくは学校から貰った情報をそのまま伝えているだけの可能性があるので、内容がとても薄いので信頼性に欠けます。

学校の悪い面を中立的に言えるのがエージェントの役割なのに、それを放棄してただ良いことだけ言うカウンセラーは詐欺師かもしれません。それか、ただ学校のことを何も知らない人だと思った方がいいですね。

4.他にオススメの学校がないか聞いてみる

むやみに特定の学校を勧めてくるようであれば、他にオススメの学校がないか聞いてみましょう。また自分の学校に対する希望を伝えた上で、相手がどういう基準で学校を提案したのかも確認しましょう。

最終的に留学先を決めるのはエージェントではなく生徒自身です。提案してくれた学校が自分の適正に合ってるかどうか、最後は自分の意志で納得感を持った上で判断すると留学の満足度が高まります。押し売りには要注意です。

5.最後に現地視察した日付を教えてもらう

最後にこれは必ず確認した方がいいです。「生徒の留学満足度を上げたい」「生徒と学校のマッチ度を高めたい」「業界全体に貢献したい」と心から思っているエージェントなら、定期的に現地視察・学校視察をしています。

フィリピン留学業界の歴史もまだ浅いですし、なにより学校の状況は常に変わります。例えば、フィリピンにある語学学校の授業料は年に1回ごと更新されたりもするので、最新の情報を把握しているエージェントかどうかを見極めましょう。

エージェントなしで直接申し込める語学学校

palette-school

e-studentはあくまでも留学エージェントですが、フィリピン留学業界全体を盛り上げたいと本気で思っています。ですので、エージェントとはあまり契約をしていないルソン島にある評判の良い語学学校を3つご紹介したいと思います。これらの語学学校はエージェントなしで直接的にお申し込みができます。

①Palette School(ブラカン)

パレットスクールはマニラから2時間ほど離れた郊外ブラカン州にある語学学校です。キャンパスが国際NGO施設内にあり、欧米からきたインターンシップ生や数百人のフィリピン人コミュニティがあるため、グローカルな留学環境となっています。

そのユニークさはフィリピン全土でも唯一無二の語学学校です。母体団体がNGOということもあり、同施設内には日本人も含め世界から社会起業家を目指す人々が集まっています。週末のスラム街へのスタディーツアーは評判です。

公式HP

②Face to Face(タガイタイ)

Face to Faceは首都マニラから2時間ほど離れた避暑地のタガイタイにあります。当校の生徒規模は20人〜50人と少人数制で社会人層が多い学校ですが、フィリピン人講師と共同生活をするというユニークなスタイルを採用しています。

また、日常英会話コース/資格対策コース(TOEIC,TOEFL,IELTS)をはじめ医療英会話コースやフィリピン大学入学コース、フィリピン就職コースといった幅広いカリキュラムを提供しているのが特徴です。

公式HP

③CNE1(ターラック)

CNE1は首都マニラから3時間ほど離れたターラック州にある語学学校です。2010年に開校されてから一貫して日本人の英語教育とスキル教育に徹してきました。CNE1母体校は私立総合学園として日本語教育やIT教育も行っています。

なお日本人学生向けの「IELTS Boot Camp」「WEBデザイン入門コース」「バリスタ英会話クラス」「こども英語先生養成コース」など、英語でスキルを学ぶスキルアップ留学にも評判があります。

公式HP

口コミ評判&リピーター率No1の「e-student」

e-student-header

いかがでしたか?かなり長くはなってしまいましたが、フィリピン留学エージェント選びの参考となれば幸いです。

また今後、フィリピン留学を検討されている方は、口コミ紹介率50%&リピーター率が10人に1人の実績があるe-studentへもお気軽にお問い合わせください。

設立から3年とまだ若い留学エージェントですが、ひとりでも多くの人に実りある留学を提供するために、留学の成功確率をグッとあげるために日々努力しています。

光栄なことに先日「フィリピン留学・セブ留学で評判の良いオススメエージェント【ベスト3】」にも選出されたので、ぜひそちらもご覧頂けると嬉しいです。最後まで読んでくださりありがとうございました!

お問い合わせはこちらから

その他のフィリピン留学エージェント一覧

留学エージェント名 URL
フィリピン留学プロ https://www.pro-japan.jp
セブ島留学マスター https://www.pro-japan.jp
フィリピン留学情報センター http://www.phil-joho.com
Local Plan https://local-plan.com/
留学比較ドットコム http://ryugaku-cebu.com
留学ドットコム https://www.ausbiznet.com/philippine
フィリピン留学サポートセンター http://a1-international.co.jp
フィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンター http://philippines.co.jp
AAA http://cebu-aaa.com
留学ソムリエ http://www.ryugakusommelier.com
バコロド留学代理店 http://bacolodryugaku.com
地球の歩き方 http://www.studyabroad.co.jp/philippine/
ファーストイングリッシュ http://www.firstenglish.jp
留学JP http://ryugakujp.com
MSTC https://www.philippine-ryugaku.com
セブイングリッシュ https://www.cebu-english.com
FUJIYAMA International https://www.fujiyama-international.com
留学情報館 https://www.nes-ryugaku.com/lp/ph.html
フィリピン留学ニュース http://philippines-ryugaku.com
Better http://better-bltn.com
フィリピン留学Hub https://www.hub1234.com/
Transit https://transiten.net/
バギオ留学ゲート https://ryugaku-baguio.com/
セブターン https://intern-college.com/
ラストリゾート https://www.lastresort.co.jp/
セブ留学アカデミー https://www.cebu-55.com/
LIBRA https://libra11.com/
フィリピン留学101 https://ryugaku-asia.com/
PSAA https://psaa.jp/
ブリッジ留学サポートセンター https://www.bridge-ryugaku.com/
BRAND NEW WAY http://www.bnwjp.com/
セブイチ https://cebuichi.com/
HGLフィリピン留学センター http://hgl-studyabroad.com/
Global Dive https://global-dive.jp/
留学スクエア https://www.lieugaksquare.com/
PANATAG https://www.pana-tag.com/
SRGグローバル http://www.srg-global.co.jp/
フィリピン留学ワールド https://tabiken.com/
Cebuuu https://ryugaku.cheerup.jp/cebu/
フィリピン留学の漫遊 https://manyu.jp/
CEBRIDGE https://cebridge.jp/
ポルタ留学センター https://porta-ryugaku.jp/
SOUDA https://philippines-cebu-ryugaku.com/
セブ島留学センター https://www.ryugaku-onebridge.com/
フィリピン留学ドットコム https://philippine-r.com/
フィルイングリッシュ https://phil-english.com/
フィリピン留学Hub https://www.hub1234.com/
School With https://schoolwith.me/
スマ留 https://smaryu.com/
スカイゲートインターナショナル https://skygate-inter.com/
The following two tabs change content below.
りょーた
高校生の時に2か月間のフィリピン留学をしてTOEIC900点をゲット➡デラサール大学に8ヶ月交換留学➡現地密着型のエージェント「e-student」を設立。これまでに現地の学校を15地域・80校以上視察、3校に語学留学、2校でインターンを経験しました。

関連記事

  1. え、マニラに留学するの?治安とか大丈夫なの?【2018年最新】

  2. 「バギオ留学」と「セブ島留学」の違いってそんなにあるの?

  3. compare-merits-demerits

    フィリピン長期留学のメリット・デメリットとは?【経験者は語る】

  4. list-of-things

    女子向け!セブ島留学の持ち物リスト16選【完全保存版】

  5. toeic-score-icon

    2ヶ月のフィリピン留学でTOEIC900点が取れるって本当?

  6. おすすめ!フィリピン留学で人気の地域BEST5【まとめ】

  7. e-student-header

    フィリピン留学で評判の良いエージェントBEST3に選出!

  8. omg-anime-icon

    フィリピンで0円留学する方法を全部まとめてみた【全暴露】

  9. tagaytay-hills

    旅好きアラサーの私がフィリピン留学を決めた理由とは?

  10. 留学生が語る「フィリピン留学前にしておくべき5つのこと」

  11. toeic-schools

    フィリピン留学でTOEIC対策ができる学校まとめ【900ホルダー厳選】

  12. フィリピン留学ライター募集

  1. island-hopping

    セブ島留学でオススメの休日・祝日の過ごしかた4選

    2019.08.12

  2. cebu-ryugaku-icon

    セブ島留学をオススメする7つの理由【経験者が解説】

    2019.08.04

  3. review-icon

    2ヶ月のフィリピン留学って効果あるの?【口コミ評判】

    2019.07.15

  4. clock-on-beach

    2ヶ月間のセブ留学は効果あり?【レビュー公開します】

    2019.07.07

  5. tuition-fee-icon

    フィリピン留学の総費用(2ヶ月)を全て公開します【節約術も解説】

    2019.07.02

  1. influencer-ryugaku

    インフルエンサー留学プログラム

    2019.01.25

  2. university-program

    【フィリピン大学進学プログラム】

    2019.01.27

  3. kyugaku-program

    フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

    2017.05.24

  4. writer-ryugaku-program

    ライター留学プログラム

    2017.05.10

  5. toeic-ryugaku

    TOEIC留学プログラム【900点保証】

    2017.09.14

  1. BECI(メインキャンパス)

    2017.11.27

  2. cboa-icon

    Cebu Blue Ocean Academy

    2016.08.30

  3. palette-school

    PALETTE SCHOOL

    2017.09.30

  4. za-uv-campus

    ビサヤ大学付属学校(ZA English)

    2019.01.17

  5. lslc-icon

    セント・ラサール付属語学学校(LSLC)

    2018.10.09

カテゴリー