フィリピン人ハーフ歌手「Bruno Mars」を聴いて英語を勉強しよう!

>

 

世界のポップスター歌手「ブルーノ・マーズ」。実は彼がフィリピンとアメリカのハーフだってこと知っていましたか?フィリピンに留学している学生は必見です!

 

みなさん、こんにちは!「e-student」代表のりょーたです。「Bruno Mars」は日本でも人気のアーティストですよね。先日、本人が来日してかなり話題にもなっていました。実は、ぼくも彼の大ファンなのです(笑)本日は彼のルーツを少し紹介しながら、洋楽で英語学習のすすめを書きたいと思います!フィリピン留学生は必見です!

 

 

世界のスター歌手「Bruno Mars」

(2017年1月に来日したBruno Mars。本人のインスタ投稿より。)

 

みんさんは世界的なポップスター歌手である「ブルーノ・マーズ」を知っていますか?彼は2010年のデビュー時期からポップ界をリードし続けきたアーティストです。2010年に発売されたデビューシングル「Just the Way You Are」はいきなり全米&全英1位を獲得し、全米2位には「Grenade」がランクインしました。

 

デビュー以降もグラミー賞2年連続6部門ノミネート、数々の名誉あるミュージックイベントに出演、有名なアーティストとのコラボなど、既に世界のスターとして認知されてきています。天性の楽曲センスとハスキーボイスで世界中のファンを魅了して続けています。

 

そんな彼のルーツを探ってみると、実は「Bruno Mars」はフィリピンとアメリカのハーフなのです!

 

 

フィリピンでの熱狂的な人気

 

ブルーノ・マーズの母がフィリピン人、父がアメリカ人という家系で生まれたこともあり、フィリピンでの彼の人気はかなり熱狂的です。マニラやセブ島でコンサートやライブが開催される時にはもちろん超満員。フィリピン国民全員が彼をいつも大歓迎していて、とても誇らしく感じている人も多いです。

 

フィリピン人である彼の母は、あるインタビューで「自分の故郷でコンサートが行われ自国の多くの人々から応援してもらっていることは、本当に感慨深いことです」と回答しています。

 

フィリピン人は陽気な性格で音楽が好きな人も多いです。フィリピンソングだけでなく、洋楽も特に人気で海外の音楽に興味がある人はかなり多いと思います。またカラオケの文化も存在し、歩きながら、掃除をしながら、運転しながら、人目も気にせず歌を歌っているフィリピン人をよく見かけます(笑)

 

日本でもし、道端や外で人目も気にせず歌っている人を見かけたら「変な人だな」と思われるだけですが、フィリピンではいたって普通です(笑)ラジオや音楽番組もかなり人気なので、音楽はフィリピン人にとってもはや生活の一部として浸透していると感じます。

 

そんな彼らにとってみれば、世界の音楽史上に名を轟かせるポップスター歌手「Bruno Mars」はかなり尊敬に値する人物なのでしょう。Bruno Marsの曲を知っておけば、英語の勉強に役立つだけではなくフィリピン人と仲良くなれるキッカケにもなると思います。

 

 

洋楽を聴いて英語学習!

 

「Bruno Mars」は今までに数々のヒット曲をリリースしてきました。また比較的、クリアな英語で曲を歌うのでとても聞きとりやすいです。曲のテーマもハイテンポな曲からスローテンポ、バラード、ポップ、ヒップホップ、R&Bなど多様にあるので飽きずに楽しめると思います。

 

つまり!

 

ブルーノ・マーズは英語学習にもってこいのアーティストなのです!

 

さらに!

 

彼の曲を聴いて覚えて(インプット)、歌って(アウトプット)、英語学習ができるだけでなくフィリピン人の友達を増やすきっかけにもなります。

 

特にフィリピンに英語留学されている方、授業中のフリートークで先生と音楽の話題になったら「Do you know Bruno Mars?」と試しに聞いてみて下さい。フィリピン人なら全員「YES」と答えるはずです。

 

「彼の曲を実際に聞いてみたい!」という方はまず人気曲を実際に聞いてみましょう。日本でも知名度はかなりあると思いますが、彼の曲を全部知っている・歌えるという人は結構少ないと思います。

 

人気曲を聴いて「もっと曲を覚えたい!」という方は彼の最も有名なベストアルバム3から自分好みの曲を探してみて下さい。

 

彼は歌手としてだけではなく、楽曲制作・楽曲提供なども他のアーティストとコラボして行っているので、そこまで知っていればかなり詳しいと思います。

 

彼の曲をリスニング(聞き取り)できたら、ぜひ歌ってみましょう!きちんとインプットができた上で歌うことができれば、発音やフレーズの習得に繋がります。その段階までいった人なら、、フィリピン人の友達や先生とカラオケに行ってかなり楽しめると思います!楽しみながら英語を学習するのも1つの方法です。

 

 

 

The following two tabs change content below.
りょーた
高校生の時に行った2か月間のフィリピン留学でTOEIC900点を取得し、大学2年時にはマニラにあるデ・ラ・サール大学に交換留学する。20才の時に、学生に特化したフィリピン留学エージェント「e-student」を設立。これまでにフィリピンの語学学校を10地域・80校以上視察、3校に留学経験あり(セブ島、イロイロ)。専攻は第二言語習得法。詳しいプロフィール(http://kr-ryota.com/profile)

By

留学経験者に相談してみよう!

「もっと留学のリアルな話が聞きたい」「フィリピンの治安は大丈夫なの?」「相談をしたいけど誰にして良いかわからない」

フィリピン留学に不安はつきもの。そんな時は留学を経験したことがある「先輩たち」に相談してみるのが一番の解決策。10人いる「e-student」のメンバーが親身になってあなたの疑問に答えます!

announceimg

カテゴリー