フィリピン留学のリピーター2人にその理由を聞いてみた!

話題のフィリピン留学に何度もリピートする人たちがいるのをご存知でしょうか?タガイタイにある「Face to Face English School」では、なんとリピーター率が10%以上です。そこで今回はそんな当校に留学している私(@TabitoYoga)が、2名の日本人生徒の方にインタビューをしてみました!

フィリピン留学のリピーター1人目 Yさん

セブ島→バギオ→マニラでの語学留学を経て、現在はタガイタイにあるF2Fへの語学留学中(通算3回目)

質問①フィリピン留学の魅力は何ですか?

日本から距離が近いこと。飛行機で4時間半で日本からマニラに来ることができるので、心理的にも時間的にもハードルが低いです。また、留学は世界・人との出会いで視野が広がることが魅力です。

先生のみならず、いろいろな生徒さんがいてここに来なければ知りあうことはなかった人達なので、人との出会いは大切だなと思います。またフィリピン人は明るく、陽気な人が多いです。

失敗しても落ち込まずに勉強することができるのは、先生たちの優しくて明るい性格に助けられています。温暖な気候なのでリフレッシュできるところもフィリピンの魅力だと思います。

質問②どのようにF2Fを知りましたか?

フィリピンの中で涼しく安全な留学先を探していたら見つけました。

質問③F2Fにリピートした理由は?

私は現在海外での就職活動中なので、英語力を落とさないために英語の環境にいたいと思い再度留学を決めました。F2Fにリピートした理由は安全で涼しく、田舎のゆったりとした雰囲気が気に入ったからです。

また、F2Fは語学学校以外にフィリピンでの現地採用の事業もしていて、フィリピンの求人情報を教えてもらえたり、海外就職に対する支援を受けられる環境がとてもありがたいです。

質問④F2Fのおすすめポイントは?

気候・治安・ゆったりした空気に加えて、他の学校に比べて生徒・先生のモチベーションが高いように感じます。1人1人いい先生が多いです。時間通りに授業が始まり、教え方も上手ですね、授業のこちらからの要望にも応えてくれます。

生徒に興味を持ってくれて、仲良くなれる先生が多く、授業外でも連絡を取り合ったり、出かけることもあります。就活についての対策も手伝ってくれるので、勉強を頑張りたい人や海外で就職したい人におすすめです。

質問⑤留学生活のアドバイスはありますか?

なんでもポジティブに捉えて、楽しむようにすることを心がけています。日本とは違う環境なので、日本だったら○○なのにと比較して落ち込んでしまうのはもったいないです。

日本にいたらこんな経験できないな、と前向きに受け止めると楽しめるようになると思います。

~インタビュー後記:すべては経験、視野が広がるというところに繋がりますね。Yさん、ご協力ありがとうございました。~

フィリピン留学のリピーター2人目 Kさん

tagaytay-hights-image

F2Fの語学留学→マニラ就職→スービック語学留学→F2Fにリピーターとして再度留学。

質問①フィリピン留学の魅力は何ですか?

安さ。あまり勉強は好きでなかったけれど、このままだと一生英語ができないなと思って留学を決意しました。

質問②どのようにF2Fを知りましたか?

知り合いがここに留学をしていて、良い学校だと聞いたので。

質問③F2Fにリピートした理由は?

最初に留学した時に、タガイタイのゆったりした環境とアットホームな雰囲気がとても好きでした。日本人の生徒が多く、みんなで仲が良く楽しくく過ごせたことが思い出でした。

また、授業はしっかりと行ってくれて、泊まり込みの先生もいるので、EOPナイトなどの催しや、いつでも先生と英語で話せる環境も魅力でした。

当初の留学時には計画していなかったのですが、マニラで働くことになり、今回は日本に帰る前に改めて英語を勉強したいと思ってリピートしました。

質問④F2Fのおすすめポイントは?

アットホームでみんなで仲がいい、先生が泊まり込みで一緒に生活をするので日常的に英語を話す機会を作れるところです。これから出かけるけど一緒に行く?と誘ってくれて、先生と仲良くなるスピードがとてもはやいです。

みんな優しくて楽しく毎日を過ごせます。日本人が多いので、日本人同士では英語を話すことをためらいますが、自分から先生のところに行けば英語を話す機会はつくることができます。

また、週に2回開催されるEOP(イングリッシュオンリーポリシー)ナイトという授業外アクティビティがあります。そこでは、もともと自分の英語に自信がなかったから参加していなかったのですが、実際に参加してみたら上手に話せなくても楽しく英語を学ぶことができてよかったです。

質問⑤留学生活のアドバイスは?

自分の楽しみ方を見つけて楽しむことと、有言実行をすることです。土日にゆっくりとソファで休んで過ごすも良し、友だちや先生とアクティブに出かけるも良し。

勉強以外にも自分のペースで楽しめるといいと思います。有言実行はフィリピン留学中以外でも大切ですが、これも勉強に限らず料理をするなど、自分との約束を守る癖をつけることが大切だと思います。

~インタビュー後記:小さな一歩を踏み出す勇気を教えてもらいました。Kさん、ご協力ありがとうございました。~

リピーターが多い理由を校長にも聞いてみた

tagaytay-f2f

私自身も実際に留学してみてリピートされる方の気持ちがわかります。F2Fの口コミ紹介率が高い=満足度が高いということは納得です。ずばり、満足度が高い要因はなんでしょうか?リピーターが多い理由を直接校長先生にも聞いてみました。

実際にリピーターの方はどのくらいいますか?

ありがたいことに毎月数人はいます。割合でいうと10~25%くらいです。今(6月上旬)は5人のリピーターがいる状態ですね。また、卒業生が友達に紹介してくれて来てくれる人も多くいます。

①英語講師の質、生活環境の質

小さな学校なので、広告費をかけるかわりに、先生の人件費や設備にお金をかけています。高い先生の質と心地よい環境を提供できていることが、生徒さんの満足度に繋がっているのではないでしょうか。

実際に先生のサラリーは周辺の学校の1.5~2倍で、インセンティブもあるため、フィリピン特有の家族を養うために高いサラリーのところへ転職する先生が少なく、長く働いてくれる先生が多いです。

先生との楽しい思い出があったからリピートしてくる生徒さんもいます。その他には留学の期間を当初の予定より延長して長く滞在する方だったり、元生徒さんからインターンやスタッフとして戻ってきてくれる人も多いです。

一軒家を寮にしているので、リビングで休めたり部屋が広かったりとアットホーム居心地がよくストレスが少ない環境が要因だと思います。

②幅広いサポート体制

英語教育のほかにも、フィリピンでの就職や大学進学などの支援もしています。そのため、最初から長期(3~6ヶ月程度)の留学をしている生徒さんも多いですね。

③卒業後のつながり

マニラなどで働いている卒業生はいつでも遊びに来ていいことにしています。タガイタイで涼みつつ友達やスタッフ、先生と一緒に遊んでリフレッシュして帰っていきます。

また、卒業生が会社の後輩の英語力アップのために学校を紹介してくれることもありました。

④リピーター割引

リピーターとして来てくる生徒さんには特典を用意しています。1つは、通常1万5千円の入学費を0円にしています。さらに、毎月キャンペーンを実施しており、例えばこの月は授業のコマ数を1時間(毎日)増やせるなどがあります。

~インタビュー後記:たしかに、とても住み心地がいいと感じています。先生も熱心ないい先生ばかりです。お話を伺って生徒第一の運営方針を改めて感じることができました。校長先生、ご協力ありがとうございました。~

おわりに:リピーター率が高いF2Fでタガイタイ留学しませんか?

いかがでしたか?今回はF2Fさんにご協力を頂いてインタビュー形式で、「フィリピン留学をリピートする理由」などについてご紹介しました。また興味がある方は、リピーター率が高いF2Fでのタガイタイ留学についても検討してみてくださいね。

Face to Face English Schoolについて

関連記事

  1. 休学してフィリピン留学へ。帰国後にTOEIC920点を取得した体験談

  2. child-pretend-businessman-01

    現役大学生がフィリピン留学エージェントを設立した7つの理由

  3. 休学プログラム体験談【フィリピン留学×インターン】

  4. 故郷バギオを離れセブ島に移住したフィリピン人英語教師にインタビュー【第1弾】

  5. compare-merits-demerits

    フィリピン長期留学のメリット・デメリットとは?【経験者は語る】

  6. セブ島のCIAに1カ月間「潜入留学」して徹底調査!

  7. PINESクイサン校の留学体験談:18才のMaoさんがバギオ留学で学んだコト

  8. iloilo1

    【愛の街】イロイロで英語留学をオススメする4つの理由

  9. filipino-volunterring

    Face to Faceで長期インターンしている女子大生に取材!

  10. avoid-mistake-02

    【必読】フィリピン留学エージェントを通さないと損する4つの理由

  11. C&Cの留学体験談(イロイロ)

  12. 留学経験者が教える!PALETTE SCHOOLの7つの魅力

  1. study-toeic2

    ぼくがフィリピン留学でTOEIC900点を取った勉強法【まとめ】

    2019.06.13

  2. フィリピン留学のリピーター2人にその理由を聞いてみた!

    2019.06.12

  3. cebu-ryugakaku-cost

    セブ島留学1ヶ月の総費用を解説します【節約術も大公開】

    2019.06.11

  4. toeic-schools

    フィリピン留学でTOEIC対策ができる学校まとめ【900ホルダー厳選】

    2019.06.09

  5. tagaytay-spots

    高級避暑地「タガイタイ 」のオススメ観光スポット5選!

    2019.06.04

  1. kyugaku-program

    フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

    2017.05.24

  2. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  3. writer-ryugaku-program

    ライター留学プログラム

    2017.05.10

  4. influencer-ryugaku

    インフルエンサー留学プログラム

    2019.01.25

  5. university-program

    【フィリピン大学進学プログラム】

    2019.01.27

  1. palette-school

    PALETTE SCHOOL

    2017.09.30

  2. セブ医科大学付属学校(CDU ESL Center)

    2017.12.21

  3. enderun-icon

    エンデランカレッジ付属学校(Enderun Colleges)

    2018.10.08

  4. BECI(メインキャンパス)

    2017.11.27

  5. beci-the-cafe-icon

    BECI The Cafe(レディースキャンパス)

    2017.11.30

カテゴリー