フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

baguio-program

 

【学生歓迎】フィリピン観光省で働ける!半年間休学する学生対象の「インターン×バギオ英語留学」プログラム。語学学校「WALES」で12週間の留学後に、計100時間の就業体験ができます。英語初心者でも「オンライン英会話レッスン2か月分」の特典があるので事前学習もバッチリ。

プログラム概要

front-desk-intern

【4ヵ月~6ヵ月の完結型プログラム】山岳地帯で学ぶ「知ってる英語」から「使える英語」へ。英語初心者でも半年の休学期間で生まれ変わる。

本プログラムの背景

学園都市でもある「バギオ」にはスパルタ式の語学学校が多く存在します。しかし、学校で習った英語を実践的な場面やキャンパス外で使う機会は少ないのが事実です。特に16週間以上の長期留学の場合、机上で行われる毎日7~8コマの授業にマンネリ化してしまう学生も実際にいます。そのような背景もあり、4か月間という限られた期間で「知識として知っている英語」から「実践的に使える英語」を習得できる本プログラムが開発されました。

本プログラムの目的

最低12週間の「バギオでの英語留学」と「フィリピン観光省での就業体験」を通じて、より実践的な英語コミュニケーション力の向上を目的としています。計100時間(1か月間)のインターンシップでは、外国人観光客へのサポート業務や現地の職員と協力しながらお仕事をすることによって「他国籍の方々との文化交流」が実現します。英語力が不安という方でも、語学研修中に基礎英語からビジネス英語・面接対策ができるのでご安心ください。

募集対象

  • 最低半年間、大学を休学する方
  • 最低12週間の語学留学をする方
  • バギオで100時間程、就業体験できる方

英語レベルによっては、最短4週間から最長24週間の受け入れが可能です。その際は別途お問い合わせください。

プログラム費用例(USドル)

4か月の場合:6300ドル

4か月の場合

料金(USD)

備考

入学金 100.00 学校入学金
授業料 2,900.00 ESL8週/ビジネス4週/PET4週
滞在費 1,680.00 スタジオタイプ/2人部屋
食費 1,120.00 1日3食
その他 500.00 インターンシップ手配料
合計 6,300.00

その他に必要な費用(PHP)

4か月の場合:31,710ペソ

4か月の場合

料金(PHP)

備考

SSP 6,300 学生ビザ/6ヵ月間有効
ACR-I-CARD 3,300 外国人登録証/1年間有効
ビザ延長 10,580 16週間分のビザ延長費用
寮保証金 3,000 破損等なければ返金可
光熱費 6,000 部屋タイプによって異なる
空港ピックアップ 2,500 空港から学校までの送迎

バギオ英語留学

baguio-view

本プログラムの舞台は「バギオ」です。語学研修先・インターン実習先も同地域になります。バギオはセブ島に次ぐ「第二の英語留学都市」で、日本やアジアから多くの留学生が日々勉強に努めています。

山岳地帯?天空都市?学園都市の「バギオ」について

baguio-fairy-tale

ルソン島北部の山岳地帯に位置するバギオ。その都市の風貌はフィリピンの地域とは思えないほど「緑に囲まれメルヘンチック」な雰囲気があります。気候も平均気温が15度から25度と過ごしやすく、避暑地として各地から観光客が訪れています。そして、なにより「バギオは国内でも有数の学園都市」として知られおり、数多くの語学学校も点在しています。

バギオにある英語研修先「WALES」

wales-student

本プログラムを考案した「WALES」は、社会人生徒を多く抱える語学学校です。ビジネス英語や高度な英語力を習得することを目的にした「意識の高い生徒」が多く在籍しており、アジアや中近東からの留学生もいます。生徒収容規模は50人に定め、学習面から生活面まできめ細やかなサポートを提供しています。ただの詰め込み型カリキュラムではなく、他者との繫がりを通した実践的な教育方法をコンセプトにしています。

学生でも安心!圧倒的なサポート体制

フィリピンの観光省でインターンシップに挑戦できるのは社会人留学生だけではありません。今回は「WALES」さんのご協力で「18才以上」からのご参加が可能となりました。インターン前の語学研修では、基礎的な英語力を養い、面接対策、実践的なビジネス英会話を学んでいきます。現地には信頼できる正規の日本人スタッフが常駐していますので、学生でも安心してプログラムに集中することができます。

観光省インターン

internship-baguio

”It”s More Fun In The Philippines” ”もっと楽しいフィリピン” というスローガンで有名な「フィリピン政府観光省」。バギオ支局では、外国人観光客のサポート、イベントやPR企画をメインに行っています。

インターンシップ概要

  1. 初心者も安心のパッケージプラン
  2. ビジネス英語や面接の練習もサポート
  3. 約100時間の就業体験で修了書の発行も
  4. 海外経験豊富な日本人スタッフに学習相談できる
1.初心者も安心のパッケージプラン

wales-teacher

インターンシップ期間中も3時間のマンツーマン授業を提供いたします。就業中に見えた課題を補うために授業を活用できるので学習効果が上がり、実践英語力の向上をさらに加速できます。初心者の方でも、まずはWALESの学習プログラムで基礎英語力を養ってからインターンの参加が可能です。

2.ビジネス英語や面接の練習もサポート

work-internship

ビジネスコースでは、インターンシップにおいて即戦力として活躍できるように、ビジネスコミュニケーションを中心に、職場で使われる英語を学びます。また、履歴書の作成や面接の練習も行いますので実際の面接時も緊張せずに行うことができます。ESLコース8週間+ビジネスコース4週間。

3.約100時間に及ぶ就業体験で修了証の発行も

its-more-fun-in-the-philippines

他校で行われているインターンは、週末に数時間のみの就業で、内容の薄いコースも少なくありません。一方で、WALESが提供するプログラムは、4週間にわたり週5日、1日4時間の就業によって、約100時間前後の就業経験を得ることが出来ます。さらに、最後には観光省より修了証が発行されるので、就活の際にも役立つはずです。

4.海外経験豊富な日本人スタッフに学習相談ができる

wales-japanese-staff

入学前のコンサルテーションから、滞在中の学習相談までを細かく行なっているのはフィリピン全土でもWALESのみ!生徒の嗜好に基づいて効率的に英語を学ぶ方法はもちろん、クラスに直接反映できる連絡系統があるため、伝えきれない内容をマネジメント側からサポート致します。

お仕事内容

  1. フロントでの来客対応
  2. 職員のアシスタント
  3. イベントのお手伝い
workplace-inside
①フロントデスクにて観光省に訪れる外国人観光客のサポートをするお仕事です。手が空いている時は、書類の整理などの雑務も手伝います。
intern-desk-work
➁観光省職員のアシスタントとして事務作業を手伝います。会計、IT、リサーチ業務などインターン生の専行や特技に合わせて様々な仕事が割り振られます。
banaue-icon
③観光省が主催するイベントのお手伝いをします。ゲストのアテンドからイベント準備の雑務まであらゆる仕事があります。 ※職種は、英語力やスキルにより異なりますので、部署や仕事内容は、生徒様の希望通りにいくとは限りません。インターンシップ期間中に様々な部署に移動する可能性もございます。

参加条件

  • 英語レベル: 中級レベル以上(面接有り)
  • 年齢: 18歳以上、40歳未満
  • 期間: 4週間
  • 日程: 月曜~金曜(※週末勤務の可能性もあり)
  • 就業時間: 1日4時間
  • 給与: なし
  • 職種: 英語力やスキルにより配属が異なる

一日のスケジュール例


WALES語学研修中

時間 スケジュール
7:45 ~ 8:30 朝食
9:00 ~ 11:50 英語のレッスン
11:50 ~ 12:30 昼食
13:00 ~ 17:00 英語のレッスン
17:50 ~ 18:30 夕食
19:00 ~ 22:00 自由時間

*8週間のESLコースではマンツーマンレッスンが6コマ、グループクラスが2コマ、ビジネスコースではマンツーマンが5コマ、グループが2コマ提供されます。


インターンシップ実施中

時間 スケジュール
7:45 ~ 8:30 朝食
9:00 ~ 11:50 英語のレッスン
11:50 ~ 12:30 昼食
13:00 ~ 17:00 インターンシップ
17:50 ~ 18:30 夕食
19:00 ~ 22:00 自由時間

*4週間のインターン実施中には、1日3時間のマンツーマンレッスンが提供されます。就業時間は1日に4時間程度、 週末勤務の可能性もありますが、基本日程は月曜~金曜日となります。

事前英語学習サポート

「e-student」限定特典!本プログラムにお申し込みをした方には「オンライン英会話レッスンを2か月分プレゼント」いたします。「海外インターンで自分の英語力が通用するのか不安…」という学生のために、日本で事前学習として活用して頂ければと思います。以下、2つのプランのどちらかお選びください。

2か月間受講する場合(1日25分/平日5回)

出発当日2か月前にお申し込み頂いた方は、 日本で1日25分/平日レッスンを2か月間受講することができます。授業は、生徒の英語レベルに沿った教材を基に進められます。また「日常会話を中心に勉強したい」「こんな教材で勉強したい」などご要望がありましたら事前にお知らせください。

1か月間受講する場合(1日55分/平日5回)

出発当日1ヵ月前に本プログラムのお申し込みをした方は、1日55分/平日レッスンを1か月間受講することができます。「集中的に事前学習を進めたい」という方におすすめのプランです。受講可能時間も朝6時~夜22時までと幅が広いので、忙しい学生さんにも対応することができます。

 

お問い合わせはこちらから

 

注意事項・返金規定について

キャンセルや途中退学による返金規定は、WALESが定めるものに準じます。ただし、下記の事態においてのみインターンシップ手配及びサポート料の一部を返金するものとします。”学生の英語力の不足やその他の状況により、インターンシップ先の企業・団体から受け入れを拒否された場合”

①学生は、再度面接を受け残りの2週間インターンシップに参加することができます。もし面接に通り、残りの2週間の参加が認められた場合は、インターンシップ手配及びサポート料の40%(200USD)を返金致したします。インターンシップに参加できない間は、Flexible ESL(マンツーマン5時間)のプログラムを受講いただけます。

②万が一、4週間を通してインターンシッププログラムへの参加が認められなかった場合、インターンシップ手配及びサポート料の80%(400USD)を返金致したします。インターンシップに参加できない間は、Flexible ESL(マンツーマン5時間)のプログラムを受講いただけます。

関連記事

  1. PINESクイサン校の留学体験談:18才のMaoさんがバギオ留学で学んだコト

  2. 「バギオ留学」と「セブ島留学」の違いってそんなにあるの?

  3. english-revolution-program

    「フィリピン英語革命」留学プログラム

  4. PINESの留学体験談:Neneさん「次は休学してフィリピンで新たな挑戦をしたい」

  5. おすすめ!フィリピン留学で人気の地域BEST5【まとめ】

  6. volunteer-program

    イロイロ英語留学×ボランティア研修inフィリピン

  7. フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

  8. PINES(チャピス校)の留学体験談

  9. フィリピン超短期留学プログラム

  10. フィリピン「TOEIC留学プログラム」

  11. ライター留学プログラム

  1. iloilo1

    【愛の街】イロイロで英語留学をオススメする4つの理由

    2018.05.19

  2. gitc-review.2jpg

    語学学校「GITC」の留学体験談(IELTSコース)

    2018.05.14

  3. gitc-story7

    イロイロにあるGITCの留学体験談(TOEICコース)

    2018.05.13

  4. volunteer-program

    イロイロ英語留学×ボランティア研修inフィリピン

    2018.05.12

  5. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  1. フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

    2017.05.24

  2. baguio-program

    フィリピン観光省インターン×バギオ英語留学プログラム

    2018.05.05

  3. ライター留学プログラム

    2017.05.10

  4. volunteer-program

    イロイロ英語留学×ボランティア研修inフィリピン

    2018.05.12

  1. Cebu Blue Ocean Academy(セブブルーオーシャンアカデミー)

    2016.08.30

  2. C21

    2016.08.05

  3. GLANT ESL Academy

    2017.05.02

  4. BECI

    2017.07.27

  5. CIA

    2016.08.14

カテゴリー