デラサール大学付属語学学校(マニラ)

 

「CeLL」はフィリピン私立最高峰のデラサール大学付属ESLセンターです。首都マニラで1989年に開校してから各国からの留学生を多く輩出してきた「国内で最も権威ある語学学校」として評価されています。

 

CeLLのおすすめポイント!
・国内最高峰のデラサール私立大学が運営するESLセンター
・6つの専門コースで体系的に英語を習得できる
・各コースごとに細分化されたレベルシステム
・専門分野に特化したエキスパート講師がクラスを担当
・日本人比率が低く、各国からの留学生と一緒に勉強できる
・私立大学の施設が一部利用可、優秀な現地大学生との交流も可能
・安価な授業料、寮や通学など自由に選べる生活スタイル

 

CeLLの留学体験談を読む

 

デラサール大学とは

まず初めに「デラサール大学」について簡単な説明をします。De La Salle Universityは、マニラに本校を置くカトリック系の私立大学です。1911年創立、今ではフィリピン全土にも多くのキャンパスを構え、特にマニラキャンパスは毎年のように私立大学最高峰として国内ランキングの上位に入っています。

 

現地から人気を集めるだけではなく、国際化にも力を入れており「日本を含む世界中の大学や教育機関と協定」を結んでいます。また、交換留学・私費留学以外でも正規学部留学や大学院留学をする各国からの学生も在籍しています。学部と大学院の生徒数は約2万人と言われており、開発経済学やMBA、エンジニア、コンピュータなどの理系が代表的な学部です。

 

「授業料の相場」は、私費留学で年間約20万円、正規留学だと年間40万~50万円、大学院であれば修士課程が年間7万4000~20万円 、博士課程だと年間20万~45万円です。日本の学費と比べると半額以下ですが、フィリピンでは1人あたりの名目GDPが約3000ドル(2017年)ですので、現地の人にとっては「お高い大学」として認識されています。

 

CeLLの基本情報

画像引用:http://www.dlsu.edu.ph/

学校名 Center for Language and Lifelong Learning(CeLL)
設立年度 1989年
住所 2401 Taft Avenue, Malate Manila 1004 National Capital Region, Philippines
認可
規模
資本 フィリピン(デラサール大学が運営)
コース 5つのESLコース、大学院進学コース
ネイティブ講師 なし
日本人スタッフ なし
日本人の割合 年間10%程度(中国、台湾、中東など)
学校設備 デラサール大学の食堂や図書館は利用可能
宿泊施設 学校寮もしくはコンドミニアム
周辺環境 De La Salle大学キャンパス付属学校のため、現地学生で溢れています。徒歩圏内に、食堂、カフェ、レストラン、コンビニ、スーパー、モール、ATM、銀行などがあります。
門限
備考 2018年のスケジュールは下記

2018年のスケジュール

登録期間 オリエンテーション コース期間
3月23~4月4日 4月6日 4月10~4月30日
4月24~5月2日 5月4日 5月7~5月25日
5月23~5月30日 6月1日 6月4~6月25日
6月25~7月4日 7月6日 7月9~27日
7月25~8月1日 8月3日 8月6~8月29日
8月29~9月5日 9月7日 9月10~9月28日
9月26~10月3日 10月5日 10月8~10月26日
10月24~10月30日 11月5~11月23日
11月21~11月28日 12月3~12月19日

コースの登録手続き期間開講期間が決まっています。登録期間に間に合わなかった場合は、Special Class(2~3人) とTutorial Class(1対1)のみ受講可能です。各クラスは2時間、週5回(月曜日~金曜日)、3週間単位(15日間)で行っています。

CeLLの特徴について

(オリエンテーションの様子)

ここではCellの特徴を5つご紹介します。カリキュラムが学術的に裏付けられているところがポイントです。

 

 英語力の4技能を体系的に学べる

Cellは、コミュニケーション力としてのリスニングとスピーキング、リーディングとライティングを体系的に向上させる英語教育カリキュラムを提供しています。開講コースでは、それぞれに明確な目的と適正レベルが設定されているので「希望の専門分野を集中的に勉強する」ことができます。

 

各コースによりレベル選択が可能

コースは全部で6つあり、その中でもさらに細かく複数にレベル分けがされています。したがって、自分の英語力や目的に合ったプログラムを選択することが可能です。クラス体系は大人数制グループ「4~15名」、少人数制グループレッスン「2~3名」、マンツーマンクラス 「1対1」となります。また、Special Class とTutorial Classは夜や土曜日にも受けることができます。各クラスは2時間、週5回(月曜日~金曜日)、3週間単位で行われます。

 

専門分野に特化したエキスパート講師

各科目を担当するのは、その専門分野に精通したエキスパートの講師です。国内で最も権威ある私立大学が運営しているESLセンターということもあり、教師の質には徹底して管理を行っています。特に英語学・言語応用学において特化した専任の講師たちが、国内最高峰の英語教育プログラムを運営することに貢献しています。

 

優秀な現地大学生たちと一緒に勉強できる

Cellの母体団体は、国内屈指のデラサール大学(マニラキャンパス)です。その大学付属の語学学校としてハイレベルな学習環境に身を置くことができます。物理的に現地の大学生との距離も近いので、優秀な学友たちとも交流が可能です。また、当校は日本人比率が少なく、中東、中国、台湾、韓国などからきた留学生も在籍しています。

 

安価な授業料、自由な生活スタイルを選べる

権威のある語学研修機関として1989年から長い歴史を持つCellですが、現地に根差した語学教育を目指していることから「安価な授業料体系」を一環して生徒に提供しています。また、滞在方法も寮やコンドミニアム、通学プランなどから選べるので、自由な生活スタイルを送ることができます。

 

コース/カリキュラム

ここでは、De La Salle付属学校の外国人生徒向けの「コース科目」についてご紹介します。①英会話(CE)②文法(EG)➂発音(EP)④読解力と語彙(RCVD)⑤ライティング(WS)⑥デラサール大学院進学準備(PRE-GRAD)のコースがあります。それぞれのカリキュラムは複数のレベルに分けられていますので、その点に注意してください。

 

Conversational Englishコース (30時間/15日間)

CE1 超初級者向けのコース。全く英語ができない方向けに、自己紹介や挨拶程度のレベルを提供
CE2 限られたキャパシティーしかない初級者向けのコース。4技能の最低限レベルのカリキュラムを提供
CE3 初級者向けのコース。限られた生活の中で簡単な会話ができるレベルを提供
CE4 中級者向けのコース。限られた社会生活の中で求められる簡単な会話ができるレベルを提供
CE5 中上級者向けのコース。日常会話や限られた中で最も必要とされる英語レベルを提供
CE6 中上級者向けのコース。日常会話や仕事で必要とされる英語力を満たせるレベルを提供
CE7 上級者向けのコース。十分な文法構造を理解し、適切な語彙で具体的な話題に関するコミュニケーション能力を発揮できるよう、また様々なトピックに関するディスカッションができるレベルを提供
CE8 上級者レベルのコース。英語による口頭および書面によるコミュニケーションに習熟している方向け。プレゼンテーションなど高度な英語力を公共の場でも発揮できるように目指します。

English Grammarコース(30時間/15日間)

EG1 初心者向けのコース。レッスンでは、よく使われる単語や、単純な時制について学んでいきます。
EG2 初心者向けのコース。英語の基本的な文章パターンと文法構造を実践的に練習していきます。練習を通してコミュニケーション能力を図っていきます。
EG3 中級者向けのコース。英語の文法の基本構造や、時制について徹底して見直し、実践的な知識を身につけるように、コミュニケーション能力の向上も図ります。
EG4 中級者向けのコース。このコースでは、練習問題を用いて、より複雑な文法構造を通して自分の考えを表現できるように目指します。スピーキングとライティングによる練習でコミュニケーション能力を更にレベルアップしていきます。
EG5 上級者向けのコース。文法的構造の異なるパターンや組み合わせにより、より複雑な文章でも効率よく伝わる方法を学んでいきます。こちらでも、スピーキングとライティングによる練習を行います。
EG6 上級者向けのコース。EG1〜EG6までの集大成です。スピーキングとライティングによる練習でコミュニケーション能力をさらにレベルアップしていきます。また、ライティングコースを受けるための準備として役立ちます。

English Pronunciation(30時間/15日間)

EP1 初心者向けのコース。母音と子音の正しい発音を学び、発音矯正を行います。
EP2 中級者向けのコース。母音と子音の単純な音から、複雑な音の組み合わせまで習っていきます。
EP3 中級者もしくは上級者向けのコースです。スピーチの練習により、母音、子音、イントネーションなど、より効果的な音を総合的に学んでいきます。

Reading Comprehension and Vocabulary Development(30時間/15日間)

RCVD1 初級者向けのコース。基本的な読解スキルと文章を理解するための語彙を身につけていきます。
RCVD2 中級者向けのコース。更なる読解スキルを学び、理解を深めるための語彙を増やしていきます。
RCVD3 英語の知識を広げるために必要な読解力と語彙を身につけ、読書に対しての関心を深めます。
RCVD4 上級者向けのコース。読書を通じて、現代問題を理解し、他者の文化や情報の価値を受けいれることの喜び、読書そのものを享受することを目的としています。
RCVD5 上級者向けのコース。より高度な学習を希望する生徒のために開設されたコースです。
RCVD6 上級者向けのコースです。世界的な問題に関心を持つ生徒に対して、さらに意識を高めることを目的としています。このコースでは、生徒が自信を持って自分独自の意見を述べる機会も与えます。

Writing Skills(30時間/15日間)

WS1 English Grammar (EG4を含む)を120時間以上、習得した生徒もしくはEG4で優れた成績を持つ方が受講するためのライティングコースです。
WS2 WS1を受講した生徒が更にライティングスキルを向上するためにつくられたコースです。
WS3 WS1とWS2を修了した方向けのコースです。

Pre-Grad コース1〜3(30時間/3週間)

PRE-GRAD 1 デラサール大学院(マニラ)に入学を目指す外国人生徒のためのプログラムです。リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの基本的なコミュニケーションスキル、論理的思考、読解、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当てます。
PRE-GRAD 2 De La Salle University-Manilaの大学院に入学を目指す外国人のために作られた2段階目のプログラムです。ジャンル別のジャーナル記事、学術論文、講義やパネルディスカッションができるようになることに集中します。
PRE-GRAD 3 デラサール大学院(マニラ)に入学を目指す外国人生徒のためのプログラムです。ジャンル別の雑誌記事、学術論文を読み、さらに自分の見解をスピーチできるまでの能力を身につけることに焦点を当てます。

 

授業料/その他費用

デラサール付属学校(Cell)の料金体系をご紹介します。大人数グループクラス(4~14人)、少人数制グループレッスン(2~3人)、マンツーマンクラス(1対1)の3種類から科目を選べることができます。また、希望者の方には現地での日本人スタッフによるサポートを受けることも可能です。

 

Regular Class (4〜14名)

コース数 初めての方 2回目以上の方
1コース 5,700ペソ 5,600ペソ
2コース 11,300ペソ 11,200ペソ
3コース 16,900ペソ 16,800ペソ

Special Class (2〜3名)

コース数 初めての方 2回目以上の方
1コース 9,000ペソ 8,900ペソ
2コース 18,000ペソ 17,900ペソ

Tutorial Class (マンツーマン)

授業時間数 初めての方 2回目以上の方
16時間 11,300ペソ 11,200ペソ
30時間 21,100ペソ 21,000ペソ

追加料金(Additional Fees)

項目 料金 備考
登録料 P 400.00  
成績評価料 P 200.00  
学生証発行料 P 175.00 P 20.00 (ID確認)
パソコン使用料 P 60.00/1コース P120.00 (2〜3コースの場合)

入学サポート料金(希望者のみ)

項目 料金 備考
入学手続きサポート 30,000円 学校との連携、手続き代行サポート
宿泊施設or寮の手配
20,000円 別途、宿泊料金がかかります
空港ピックアップ 3,000円 マニラ空港からマラテ地区まで

*入学サポート料金は日本でのお支払いとなります。

 

お問い合わせする

 

関連記事

  1. Cebu Blue Ocean Academy(セブブルーオーシャンアカデミー)

  2. アイザック(パインスクラーク)

  3. PINESクイサン校

  4. CPILS

  5. MONOL

  6. C21

  7. CIA

  8. GLANT ESL Academy

  9. PICO

  10. Philinter

  11. AELC(センター1)

  12. CDU ESL Center

  1. 国内決定版!フィリピンの大学ランキング【1位~100位】

    2018.04.02

  2. question-icon

    フィリピン大学留学の学費が年間〇万円って本当?徹底検証

    2018.04.01

  3. デラサール大学付属学校の留学体験談「自分の行動で全てが変わる」

    2018.03.26

  4. デラサール大学付属語学学校(マニラ)

    2018.03.25

  5. 「フィリピン大学留学」と「フィリピン英語留学」の違いとは?

    2018.03.19

  1. フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

    2017.05.24

  2. フィリピン超短期留学プログラム

    2017.04.07

  3. ライター留学プログラム

    2017.05.10

  4. english-revolution-program

    「フィリピン英語革命」留学プログラム

    2017.01.18

  1. BECI

    2017.07.27

  2. GLANT ESL Academy

    2017.05.02

  3. C21

    2016.08.05

  4. gitc-icon

    GITC(イロイロ)

    2018.03.13

  5. CIA

    2016.08.14

カテゴリー