フィリピン「TOEIC留学プログラム」

>

 

「e-student」独自のTOEIC留学プログラムでは、留学前の事前学習を無料で「e-student」がサポートし、「e-student」が厳選したTOEIC強豪校に留学し、TOEIC高得点取得を目指します。

 

100校以上の中からTOEICコースに強い語学学校を4校のみ厳選しました。本プログラムは4つ(ABC+特別)に分かれ、プログラムによって目的、学校、地域が違いますので、自分に合ったものをお選びください。

 

プログラムAはTOEIC900点取得、プログラムBはTOEIC800点取得、プログラムCはTOEIC730点取得を目指します。特別プラグラムでは奨学金が付与されます。

 

現地では、1日7~8時間(マンツーマン4時間、グループ3時間)を受講します。食事(1日3食)・宿泊施設(寮)も学校側が提供致します。

 

 

toeic-program1-01

 

プログラムA(TOEIC900点)

IMG_2363

 

「学校名」

C&C

地域:イロイロ

申し込み時期:2016年10月13日~12月13日まで

留学時期:2017年1月下旬~3月

留学期間:8週間

入学日:1月28日、2月4日、2月11日

「募集条件」

・最低TOEICスコアが600点以上ある方

・最低8週間留学される方

・日本で行われるTOEIC公式試験を12月か1月のどちらか受験すること

・「e-student」から留学前に出せられる課題をやること

「授業料」

1人部屋:3240ドル

2人部屋:2820ドル

3人部屋:2660ドル

4人部屋:2500ドル

授業料はUSドルに基づくので、お支払日に換算したレートに従って日本円でお支払いして頂きます。授業料は現地の食費(1日3食)、宿泊費、本プログラム費用が含まれています。上記の授業料は学校が指定する正規授業料です。「e-student」は留学手続き代行、事前学習サポートを無料で行います。航空券、海外保険代、現地費用、TOEIC試験代は上記には含まれておらず各自で支払う必要があります。

 

プログラムAではフィリピンのイロイロ市にある老舗校「C&C」に2カ月間留学し、TOEIC900点取得を目指します。留学前までにインプット力を強化し、TOEIC700点取得を目指し、留学後にTOEIC900点を狙います。C&Cは学園都市としても知られる「イロイロ市」に位置し、治安も良くとても勉強に集中できる環境にあります。当校はTOEICに特化していてフィリピンでは権威的な学校です。

 

C&Cに関する記事、詳細はこちら↓

C&C

フィリピン(C&C)にいる「TOEICの神様」オデに徹底取材!オデが留学生に伝えるメッセージとは…

C&Cの留学体験談(イロイロ)

 

 

プログラムB(TOEIC800点)

aelc

「学校名」

AELC

地域:クラーク

申し込み時期:2016年10月13日~12月13日まで

留学時期:2017年1月下旬~4月

留学期間:8週間

入学日:毎週の土日

「募集条件」

・最低TOEICスコアが600点以上ある方

・最低8週間留学される方

・日本で行われるTOEIC公式試験を12月か1月のどちらか受験すること

・「e-student」から留学前に出せられる課題をやること

「授業料」

1人部屋:3300ドル

2人部屋:3000ドル

授業料はUSドルに基づくので、お支払日に換算したレートに従って日本円でお支払いして頂きます。授業料は現地の食費(1日3食)、宿泊費、本プログラム費用が含まれています。上記の授業料は学校が指定する正規授業料です。「e-student」は留学手続き代行、事前学習サポートを無料で行います。航空券、海外保険代、現地費用、TOEIC試験代は上記には含まれておらず各自で支払う必要があります。

 

プログラムBではフィリピンのクラークにある人気校「AELC」に2カ月間留学し、TOEIC800点取得を目指します。留学前までにインプット力を強化し、TOEIC700点取得を目指し、留学後にTOEIC800点を狙います。AELCにはネイティブの先生がたくさんいるので、TOEIC強化だけでなく日常英会話力・ネイティブ英語もしっかりと学ぶことができます。

 

AELCに関する記事・詳細はこちら↓

AELC(センター1)

 

 

プログラムC(TOEIC730点)

cia

「学校名」

CIA

地域:セブ島

申し込み時期:2016年10月13日~12月13日

留学時期:2017年1月下旬~4月

留学期間:4週間もしくは8週間

入学日:1月23日もしくは2月20日

「募集条件」

・最低TOEICスコアが500点以上ある方

・最低4週間以上留学される方

・日本で行われるTOEIC公式試験を12月か1月のどちらか受験すること

・「e-student」から留学前に出せられる課題をやること

「授業料」

4週間

Premium部屋:2050ドル

1人部屋:1950ドル

2人部屋:1650ドル

3人部屋:1550ドル

8週間

Premium部屋:4100ドル

1人部屋:3900ドル

2人部屋:3300ドル

3人部屋:3100ドル

授業料はUSドルに基づくので、お支払日に換算したレートに従って日本円でお支払いして頂きます。授業料は現地の食費(1日3食)、宿泊費、本プログラム費用が含まれています。上記の授業料は学校が指定する正規授業料です。「e-student」は留学手続き代行、事前学習サポートを無料で行います。航空券、海外保険代、現地費用、TOEIC試験代は上記には含まれておらず各自で支払う必要があります。

 

プログラムCではフィリピンのセブ島にある老舗セミスパルタ校「CIA」に1か月もしくは2カ月間留学し、TOEIC730点取得を目指します。留学前までにインプット力を強化し、TOEIC600点取得を目指し、留学後にTOEIC730点を狙います。CIAは世界的リゾート地でもあるセブ島に位置しているので、集中しながらかつリラックスもしながら学習に励めます。

 

CIAに関する記事・詳細はこちら↓

CIA

体験談:1年間休学をしてフィリピン留学でTOEIC500点から875点にまで上げた鈴木さん。

 

特別プログラム(奨学金付き)

talk-ene

 

「学校名」

TALK Academy

地域:バギオ

申し込み時期:2016年10月13日~11月末まで

留学時期:2017年1月下旬~4月

留学期間:8週間

入学日:1月22日、2月5日、2月19日

「募集条件」

・最低TOEICスコアが500点以上ある方

・最低8週間以上留学される方

・日本で行われるTOEIC公式試験を12月か1月のどちらか受験すること

・「e-student」から留学前に出せられる課題をやること

「授業料」

1人部屋:33万8000円

2人部屋:29万8000円

3人部屋:27万8000円

授業料は日本円に基づくので、上記の料金を日本円でお支払いして頂きます。授業料は現地の食費(1日3食)、宿泊費、本プログラム費用が含まれています。上記の授業料は学校が指定する正規授業料です。「e-student」は留学手続き代行、事前学習サポートを無料で行います。航空券、海外保険代、現地費用、TOEIC試験代は上記には含まれておらず各自で支払う必要があります。

「特別プログラム」TALK Academyでは、学校側から4万円の奨学金が付与されます。上記の料金から4万円が減額されます。今回の奨学金はTALKの「留学をもっと現実的に」という想い、ご好意からです。

 

TALK Academyは首都マニラから車で6時間離れた山岳地域のバギオに位置します。また、バギオは学園都市としても有名で、さらにスパルタ校を中心に多くの語学学校もあります。教育の競争が激しいバギオでTOEICアカデミーとして確固たる地位を確立する名門校TALK。マンツーマン授業が6時間と多く、1日のうちの2時間はTOEIC模擬テストを受け、また1時間は単語テストに費やします。さらに8週間留学すると4万円の奨学金が学校から付与されます。

 

お申込み方法、プログラムの流れ

estudent-line

 

お申込みをされたい方は「e-student」のLINE@を追加後、「TOEIC留学プログラム」と「ご希望のプログラム名」を記入し、送信して下さい。生徒情報を確認後、また募集条件が満たされている事が分かり次第、学校の入学手続きを進めます。

 

留学手続き(授業料の支払い、入学手続き)が完了しましたら、留学事前学習を開始致します。

 

日本で行われるTOEIC公式試験に向けて「e-student」のサポートで留学事前学習をしていき、インプット力の強化を図ります。

 

日本でTOEIC公式試験を受験した後は、留学に向けて引き続き学習をしていきます。

 

そして、いざそれぞれの語学学校に留学し帰国後に目標のTOEICスコア達成!という流れになります。

 

留学手続きの流れ・詳細はこちらをご覧ください。

申し込みから出発までの流れ

 

*キャンセル規定は各語学学校のものに従います。

 

留学事前学習サポート

adobestock_74123769-1

 

「e-student」の留学事前学習の主な狙いは、インプットの強化にあります。

 

「e-student」が厳選したTOEIC単語集・文法書の参考書を基に、各自生徒に学習をしていただきます。

 

学習サポートは全てオンラインで行い、LINE@を通して生徒の学習状況を確認します。

 

11月1日以前にお申込みをされた方は、12月11日に日本で行われるTOEIC公式試験を受験して頂き、11月1日以降にお申込みをした方は、2017年1月29日のものを各自で受けて頂きます。

 

日本で行われるTOEIC公式試験に向けてインプット強化を行い、留学前にどれだけインプット力が伸びたのかを見ることができます。

 

日本にいる間、インプット強化を集中して行いTOEIC100 点アップを狙います。

1か月、2か月間の留学ではTOEIC100点~300点アップを目指します。

 

事前学習担当サポーター

ryota-user

 

今回の「TOEIC留学プログラム」においての事前学習サポートを担当させて頂く加来涼太と申します。私は高校生の時に「C&C」に2か月間留学し、TOEICコースを受講してTOEIC630点から905点に上げた経験があります。

 

本記事で紹介されている4校は全てTOEICコースに秀でてとても優秀な学校です。そのような学校でTOEICを英語で学ぶことは、有意義で効率的に英語力を上げることができます。

 

現地の学校ではTOEICで出てくる単語や文法などのインプットを徹底的に学び、最新の出題傾向を掴みながらTOEICリスニング・リーディング力を身につけるために日々勉強します。

 

もちろんTOEICのスコアは飛躍的にアップしますが、それだけでなく向こうでは全ての授業が英語で行われるので、TOEICを学びながら英語力も上げることができます。まさに一石二鳥です。

 

さらに、日本でTOEICを勉強するのではなく、TOEIC対策をしながらフィリピン(海外)で留学体験ができます。平日は毎日、英語の勉強、TOEICの勉強をし、週末になれば他の留学生や新しい友人同士で、異文化体験に触れることができる素晴らしい環境があります。

 

さらに本プログラム「TOEIC留学プログラム」では「e-student」による事前英語学習サポートが無料であります。私が高校生の時に初めて留学した時は、留学前に何を勉強してよいか分かりませんでした。

 

しかし、留学前の事前学習、特にインプットの勉強は非常に大切です。

 

なぜかというと、TOEIC試験はある程度のインプット力があれば600点~700点のスコアを取れる試験だからです。また、インプットには終わりがありません。きりがない作業なので、いつになってもインプットの学習は欠かせませんし、また必要不可欠なものなのでインプット力がない場合は必ずどこかの段階で勉強をしなければいけません。

 

つまり、事前に日本でインプット力を鍛えておかないと、その不足した分を留学先で勉強することになります。

 

「e-student」は、その根本的な問題を解決するために、今回のようなプログラムをつくりました。

 

この1年に1回しかないチャンスを掴んでぜひ「最高な留学体験」をして下さい!

The following two tabs change content below.
e-student

e-student

「e-student」は学生に特化したフィリピン留学エージェントです。若者世代の「実りある留学」をテーマに成功する留学プランや独自プログラムを提供しています。10人の留学経験者メンバーにも直接オンライン相談することができます!

By

留学経験者に相談してみよう!

「もっと留学のリアルな話が聞きたい」「フィリピンの治安は大丈夫なの?」「相談をしたいけど誰にして良いかわからない」

フィリピン留学に不安はつきもの。そんな時は留学を経験したことがある「先輩たち」に相談してみるのが一番の解決策。10人いる「e-student」のメンバーが親身になってあなたの疑問に答えます!

announceimg

カテゴリー