C&Cの留学体験談(イロイロ)

> > >

 

留学体験談1

名前:もっくん

留学期間:2ヶ月
学校名:C&C(CNC)
コース:TOEICコース

フィリピン留学をした理由

授業料が格安だったから。また、授業料を払えば、寮に無料で住めるし、三食付いていたから。(電気代は各自毎月払う。)お金をかなり節約できるから。マンツーマン授業が多く、教育水準が高いから。

この学校を選んだ理由

TOEICに1番強い学校だと聞いて。あとは、イロイロという地域が非常に治安がいい場所だと聞いて。

授業や先生について

歳が若い先生が多かったので、日本のように固い雰囲気ではなく、みんなびっくりするくらい明るくユーモアがあった。だから、すごい楽しく英語を学べた!唯一、オデというTOEICの神様と言われる先生が居て、彼女だけはオーラとかプレッシャーが少し怖かった笑

宿泊施設や食事など

リゾート一体型の施設だったので、たまにお祭りとかがあり、お祭りに来た人たちが自分たちの寮の空いてる部屋に寝泊まりする。そのときは、シャワーや洗面台の水が全く出なくなり不便だった。また、ウォーターサーバーがあり、飲み水の心配は全くない。三食付いて、飲み水もあるので飲食に関してはあまりお金を使わずに済む。また、洗濯のレベルが非常に高く、これには1番びっくりした。アイロンもしっかりされて授業終わりの夕方には必ず返ってくる。

週末の過ごし方

金曜の夜はみんなでご飯食べて、お酒飲みに行ったり、たまにクラブに行ったりする。日本に比べて、夜遊びは格安でできる。土曜日は、ショッピングしたりスパに行ったりしていた。日曜日は、基本的に勉強時間に充てていた。その他にもTOEICを受けにセブに出かけたり、カトリックのお祭りで4連休があり、そこでボラカイというアジアNo.1のビーチに行った。平日は勉強。休日は、旅行したり、みんなでごはん食べたり、お酒飲んだりしていた。

留学後の英語力

TOEIC580⇨825

 

1800396_1582236022021498_1417501867699196816_n

留学体験談2

名前:リキ

留学期間:6週間

留学した学校名: C&C(CNC)

コース名:TOEIC

フィリピン留学をした理由

もともと全く英語ができなくて今まで語学勉強もほとんどしたことがなかったけど、喋れるようになりたいという単純な理由で留学を決めた。フィリピンは欧米と比べて格段に安いし、マンツーマン授業だから効率がいいと思ってフィリピンにした。

C&Cを選んだ理由

今回がフィリピン留学2回目で、1回目の時はspeaking を伸ばしたいと思ってしたけど、今回はToeic の点数上げたくて、実績もあるし先生の質がいいと聞いて決めた。

授業や先生について

授業は生徒それぞれにペースを合わせて進めてくれるが、その中でも留学期間中に目標達成をできるように教えてくれた。 先生達はみんな明るく休みの日は一緒にご飯食べに行ったりしていた。

宿泊施設や食事など

寮の食事は韓国風で辛いものが多い。けど1週間くらいで慣れた。 施設は写真ほどではないが、意外ときれい。 毎日掃除もされていた。

週末の過ごし方

ショッピングモールに買い物に行ったり、みんなで飲みに行ったり、プールで泳いだりアクティブに過ごしていた。

留学後の英語力

出発前に受けたtoeic 400点から帰国後625点まで上がった。 会話は言ってることはほぼ聞き取れるようになって、伝えたいことも喋れるようになった。

フィリピン留学をご検討の方に、地域選びや学校選び、また現地生活での注意点、日本から持ってきたら便利なもの等々…アドバイスをお願いします!

フィリピン留学を決める時に治安のことが心配だと思うけど、日本とは違うという気持ちをもって行動すれば危険な目に遭うこともないと思います。実際2回留学に行って、危険に感じたのは道を渡るときの車に対してくらい。 あと学校を選ぶ時は目的をはっきりさせてそれにあった学校を決めるといいとおもいます。

 

1468043380465

 

留学体験談3

名前:マキ

留学期間 :8週間
学校名 :C&C
コース :TOEICコース

フィリピン留学をした理由

短期語学留学といえばオーストラリアやアメリカがメジャーで、自分のイメージも例外ではなかったのですが、とにかく費用が高い。
また、自分は最初から二か月程度の短期留学で本格的な英語力を養うことは難しいと考えていたので、まずはTOEICのスコアUPを目標に短期留学してみようと思い、その条件に合ったのがフィリピン留学でした。

C&Cを選んだ理由

フィリピン留学に興味を持ち、調べていく中でTOEICコースに最も実績のある語学学校のうちの一つだとわかったため。
また、個人的なイメージですがセブやマニラだと娯楽が充実しているため勉強に集中できないのではないかと思い、イロイロにあるC&Cを選びました。

授業や先生について

TOEICを20年以上研究し、教えている女性がおり、自分にとってはその先生が一番強烈に印象に残っています。授業は合計で一日八時間ほどあり、夕食後も二時間の自習が義務付けられていたので本当に勉強漬けの毎日で、正直きついと感じることばかりでしたが、その先生がもつカリスマ性のようなものや情熱、TOEICにおける非常に合理的な攻略法に魅せられ、きつくてもこの人についていけば絶対に目標を達成できると思い毎日勉強していました。

宿泊施設や食事など

語学学校の所有するドミトリーに滞在していたのですが、混雑する時間帯にシャワーの出が悪くなること以外は特に不自由はありませんでした。
食事は韓国資本の学校だったため毎日韓国料理で、正直本当に日本食が恋しくなりましたがカップラーメンやチョコレートを買い込んで自分なりにある程度満足していました。(笑)

週末の過ごし方

毎週誰かしら語学学校を卒業する生徒がいたので週末の夜はお別れ会と称して毎週飲み会をやっていました。連休を利用して近場のリゾートに出かけたりもしていい感じにリフレッシュできていたと思います。

留学後の英語力

TOEIC 515 → TOEIC 885

日常会話や海外旅行には支障が出ないレベルになれたと思います。深い価値観を話し合ったりすると自分のボキャブラリーの足りなさを実感されられますが、、、(笑)

フィリピン留学をご検討の方に、地域選びや学校選び、また現地生活での注意点、日本から持ってきたら便利なもの等々…アドバイスをお願いします!

自分の目的をはっきりさせた上でそれに見合った地域や学校を選んでいくといいと思います。目的がESLなのか資格なのかによって習得の仕方、学び方も変わってくると思うので。ちなみにイロイロは治安が良く、娯楽施設もほどほどで資格の勉強(TOEICやIELTS)にはうってつけだと思います!(笑)

The following two tabs change content below.
e-student

e-student

「e-student」は学生に特化したフィリピン留学エージェントです。若者世代の「実りある留学」をテーマに成功する留学プランや独自プログラムを提供しています。10人の留学経験者メンバーにも直接オンライン相談することができます!

By

留学経験者に相談してみよう!

「もっと留学のリアルな話が聞きたい」「フィリピンの治安は大丈夫なの?」「相談をしたいけど誰にして良いかわからない」

フィリピン留学に不安はつきもの。そんな時は留学を経験したことがある「先輩たち」に相談してみるのが一番の解決策。10人いる「e-student」のメンバーが親身になってあなたの疑問に答えます!

announceimg

カテゴリー