フィリピン人講師が指摘する「日本人が英語を話せない3つの理由」

 

数多くの日本人生徒に英語を教えてきたフィリピ人講師「ミッキーさん」。なぜ、日本人は英語ができないのでしょうか。彼によると「3つの理由」で日本人は英語を話せないと明かしてくれました。

 

関連記事

なんでフィリピン人は英語を流暢に話せるの?【インタビュー動画付き】

フィリピン人講師に聞いた【オススメの英語学習法3選】

 

はじめに

イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパンの「国別英語能力指数 EF EPI 2016」という国別英語能力指数を調査したデータによると、日本のランクは35位。

調査がはじまった2011年と比較すると、この6年間で英語能力がむしろ低下していることも明らかになっています。(ちなみにこの調査では、フィリピンは13位)

 

関連記事:なんでフィリピン人は流暢に英語を話せるの?【インタビュー動画付き】

 

あくまでこの調査によると39位は中国ですが、27位の韓国、30位の香港、33位の台湾と近隣諸国に水をあけられています。一般的にも、「日本人は英語ができない」というのはよく言われています。

 

データおよび個人的経験からも世界全体で見て「日本人は英語ができない」とは特には言えないと思うのですが、確かに先進国で、しかもこれだけ「英語教育が盛んである」という条件を考慮すれば「日本人は(英語にお金も労力もかけている割には)英語が苦手」というのは言えると思われます。

 


講師紹介

英語を日本人に教える経験も数多くしてきたミッキーさん(28)。マニラにある語学学校「C21」で英語を教えて5年間。コールセンターで電話対応から新人のトレーニングまで経験し、ネイティブの英語にも慣れています。学校で最も英語力の高い先生との誉れも高く、とある先生は「彼がいなければ学校は回らない」とも明かします。


 

そんなミッキーさん。日本人が英語を苦手とする理由は、主に3つあるのではないかと語ってくれました。

 

1 英語を使う必要がない

2 教育制度

3 音の数・違い

 


 

1つ目の理由:英語を使う機会がない

 

1つ目の理由は、「英語を使う機会がない」ということです。

 

日本の映画館に行っても日本語の字幕は当たり前、ましてや日本の声優による吹き替えすらあると聞きました。

(フィリピンで先日映画『東京喰種』を観に行ってきましたが、予告編は当たり前のように字幕なしの英語音声、本編は日本語音声の英語字幕でした。ちなみに、フィリピンの第一言語はタガログ語です

 

新聞でもそうですよね。日本の文化、クオリティは確かなものですし、色々な意味で日本はひとつの確立した国です。日本に働きにくる外国人も日本語を身につけてくると聞きました。ですから、なおさら「なぜ」英語を学ぶのかという動機、必要性を感じにくいのでは。

 

 

フィリピンのように英語を受け入れるのは難しいように思えます。ですから、日本では翻訳家など、英語を日本語に翻訳する仕事にも需要があるのです。フィリピンでは英語をタガログ語に翻訳する仕事などはあるにはありますが、非常にマイナーです。

 

そして、日本は普段から英語の音声に触れる機会があるともなかなか言えません。英語のドラマ、映画。外国人観光客と接する機会なども。

 

多くのフィリピン人は字幕なしの英語のテレビ番組を見て育ったりもしますので、実質の母語のようなものでもあります。(「夢は何語で見るか?」と聞いたところ、「半々」という答えが返ってきました)

 

私が驚いたのは、日本人は英会話教室に通う人、留学して英語を学ぼうとする人も多くいるのに、英語がそれでも話せないということです。

 

フィリピン人には、国外に一度も出たことがないですが英語を流暢に操る人が大勢います。これは普段から英語に触れる環境に置かれているからだと思います。

 

2つ目の理由:教育制度

 

フィリピン人が幼稚園などから英語を学ぶのとは対称的に、日本の英語教育がはじまる年齢は遅いです。そしてフィリピンのようにスピーキングに力を入れるわけではなく、文法に力を入れます。

 

日本にはネイティブの国から来たALTの先生がいると聞きましたが、カジュアルで実践的な英語を教えているとは考えにくいです。

 

そして、日本人は日本を愛している。自国の言葉も好きで、他の国の言葉を学ぼうという気に本気でなれていないように思えます。

 

3つ目の理由:音声の違い

日本語にない音が英語には数多くあります。日本語もタガログ語と同じように「aiueo」と母音が5つですが、英語は23個あるとも言われていますので、そもそも訓練をしなけれ聞くことはおろか、話せるようにすらなりません。

 

母音だけではなく音の数(その差は500程度とも)も違いますし、子音だけで終わる言葉もありません。

 

リーディングのみなら問題ないかもしれませんが、聞けない言葉はそもそも話せません。会話をある程度学びたいのなら、発音も重要です。

 

おわりに

流石、数多くの日本人を教えてきたミッキーさん。日本の英語学習事情にも精通しているようでした。国外に出たことがなくても英語を操る人材が数多くいるフィリピンに住んでいる彼からすると、日本の状況は少し奇妙に映っていたようです。

 

The following two tabs change content below.
おび

おび

都内の大学を休学して2年目。2016年度はリオオリンピックを観戦後、ライター活動をしながら南米中心に半年弱の世界放浪へ。17年度、8月から3カ月間のフィリピン留学をスタート。

関連記事

  1. フィリピン人講師に聞いた【オススメの英語学習法3選】

  2. 世界の言語ランキング【決定版】!最強の言語【TOP10】を紹介します。

  3. ESLコースを最大限に有効活用する方法(フィリピン語学学校編)

  4. CIAの日本人留学生にインタビュー「18才で半年間のフィリピン留学を決断」

  5. フィリピン人講師に聞いた…ドゥテルテ大統領の政策で賛成するコト、反対しているコト

  6. リピーターが続出!フィリピン英語留学の「7つの魅力」とは?

  1. リピーターが続出!フィリピン英語留学の「7つの魅力」とは?

    2018.01.14

  2. フィリピン留学のよくあるコースと珍しいコースを解説【7選】

    2018.01.08

  3. もはや過保護?フィリピン留学の学習環境が整い過ぎてる件。

    2018.01.07

  4. え、マニラに留学するの?治安とか大丈夫なの?【2018年最新】

    2018.01.05

  5. こんな国からも?フィリピン留学に来る外国人国籍BEST9!

    2017.12.24

カテゴリー

最新!人気の語学学校ランキングBEST3

  1. 1位

    C21

  2. 2位

    BECI

  3. 3位

    GLANT ESL Academy

  1. フィリピン超短期留学プログラム

  2. フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

  3. english-revolution-program

    「フィリピン英語革命」留学プログラム

  4. ライター留学プログラム

  1. C&C

  2. CIA

  3. BECI

  4. C21

  5. Cebu Blue Ocean Academy(セブブルーオーシャンアカデミー)