C&C

 

C&C(CNC)は教育都市として知られるイロイロに位置する老舗のリゾート一体型施設の語学学校。韓国資本であるC&Cは2003年の開学以来、高い教育水準を維持し、韓国の教育機関からも高い評価を受け、また多くの日本人生徒に英語・TOEICの指導を長年に渡って行ってきました。TOEIC NO. 1 Academyとも称される程、TOEICコースが強いのも大きな特徴です。

 

 

C&Cのおすすめポイント

・TOEICの点数を効率的に上げたい人

・より勉強に集中できる環境を好む人

・治安が良い地域を好む人

・充実した施設・設備を好む人

・日本人比率が少ない環境を好む人

・リラックスしながら勉強に集中したい人

C&Cの基本情報


cnc-language-school

学校名  C&C Language Academy
設立年度  2003
住所  Punta Villa Resort, STO,Nino Sur Arevalo, Iloilo City Philippines
認可  SSP認定学校 TESDA登録学校
規模  250人
オーナー  韓国人
コース ESL、TOEIC、IELTS、ネイティブ、中国語、韓国語
学校設備  食堂、売店、WIFI、ウォーターサーバー、フリースペース、プール、バスケットコート、ジム、24時間警備体制など
宿泊施設  全寮制、1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋、机、 TV、 ベッド、クローゼット、 シャワー、トイレ、エアコンなど
周辺環境 SMモールまで距離はありますが、ジプニーを利用して数分でスーパーマーケットに行けます。学校付近に数件BARがあります。
門限 20:00(月~木)、24:00(金・土)、20:00(日)
備考  施設はリゾート施設と一体型になっているので、イロイロの中では一番良い環境と言えます。イロイロは観光地としても知られており、世界各国からの観光客も多いです。

 

C&C(イロイロ)の留学体験談

C&Cの留学体験談(イロイロ)

 

 

C&Cの特徴


IMG_2363

講師レベル

TOEIC対策コースの講師のレベル・質は高い。C&CはTOEICコースに力を入れ、学校側も「TOEIC NO1 ACADEMY」と自負する程の実績を築き上げいるので、他校と比べてもも講師に掛けるコストが大きい。講師を維持する基準も厳格であり、月に一度講師にTOEIC試験を受けさせ900点以下を下回った場合はC&Cに在籍する事が不可能になる。

また、TOEIC講師に対する研修制度も充実し、生徒から「TOEICの神」とも呼ばれるOdette(通称Ode)が定期的に他の講師達に教育研修を行っている。OdeはC&Cに常勤で、学校内でもかなりの権限を持つ程の人物なので、今後Odeが他校に移籍する事はまずないだろう。

彼女は、TOEIC以外にも、英語のボキャブラリーレベルを競う世界的大会のワールドチャンピオンにも輝いているので、英語教育に対する情熱と長年の経験から得た実績と実力は計り知れない程のものだ。C&Cは、その看板講師であるOdeに依存しがちな部分もあるので、今後は第二のOdeを育成するような講師への教育制度に力を注ぐことに期待したい。

TOEIC対策コースで秀でた実力と数々の実績を残し、TOEIC No Academyとしてのポジションを確立してきたC&Cは、Odeという講師が在籍している間はその実力が衰える事はないと言える。

反対に、ESLコースの講師のレベルは、特に他校との差別化を計れているような講師採用基準・講師維持基準・講師への教育制度は見られない。しかし、イロイロは学園都市としても知られているので、比較的優秀な講師陣が確保しやすい事を考慮すれば、他校のESL講師陣より実力がはるかに劣るといったような事もない。

フィリピン(C&C)にいる「TOEICの神様」オデに徹底取材!オデが留学生に伝えるメッセージとは…

カリキュラム(コース)

TOEIC対策コースのカリキュラムは、韓国資本の学校ということもあり韓国版のTOEIC教材を用いている。韓国では日本と同様にTOEICの需要が高く、TOEIC対策スクールなども多く存在している事によって、効率的に点数UPを計れるカリキュラムが広まっている。

EOP

C&CにはEOP制度は無く、韓国人のグループが集まれば韓国語が飛び交い、日本人グループが集まれば日本語が飛び交うような事が当たり前になっている。しかし、C&Cが韓国資本の語学学校でもあるので、韓国人生徒の比率がずば抜けて多い。韓国人生徒と英語で話す機会は多くあるので、学校内で普段から英語力を鍛えたいなら、日本人グループに固まらず、積極的に韓国人生徒や他の国の人達と交流する機会を持つと良いだろう。

IMG_2357

スタッフ

C&Cには基本的、1名の日本人スタッフが在籍し、現地での生徒の生活面をサポートしている。しかし、C&Cでは正規雇用の日本人スタッフではなく、インターンシップ雇用としてのスタッフであるので、比較的スタッフの入れ替わりは多い。

基本的には一年を通して、日本人スタッフが在籍している。他には、韓国人マネジャー・中国人マネジャー・フィリピン人スタッフなど、合計で約10名程が学校の運営や学生の生活面のサポートをしている。C&Cはイロイロで有名なPunta Villaというリゾート施設と併設する「リゾート施設一体型学院」になっているので、食堂、掃除、警備などに携わる多くのスタッフがいる。

雰囲気

時期によっても雰囲気は異なってくるが、どちらかと言うと落ちついた雰囲気になっている。C&Cには韓国からくるキッズの受け入れもしているので、キッズが多くなる時期は若干賑やかになるが、気にする程のものではない。なぜなら、キッズと一般のコースなどとは違う校舎で授業が行われるため、ほとんど接点がないし、校舎内で見かける事は少ない。

C&CではESLよりも資格対策コースを受講する生徒が多いという事もあり、社会人の方も多く在籍する。日本の社会人だけでなく、韓国・台湾・中国から来た社会人もいる。例えば、韓国の大学を卒業しイギリスの有名大学院に行くためにIELTSを勉強しに来た韓国人生徒。キャリアアップのためにTOEICの点数よりも実践的な英会話を学ぶに来た韓国人生徒。

1年のワーキングホリデーを終え、グローバルな会社に就くためにTOEIC高得点を取得するために来た台湾人。また、日本の大学生や時には高校生などが在籍していたりと、様々なバックグランドを持った人達が集まる。試験対策コースを受講している生徒達は、夜遅くまで自習室で勉強する勤勉な生徒も多く、教育環境に優れた地域であるイロイロの良さが見受けられのとC&Cの良いポイントとして当てはまる。

食事

少し前の頃は毎食、韓国料理というのがC&Cでの食事だった。しかし、最近のフィリピン語学学校全体の傾向として各国の生徒に合った料理を提供するというのがあるのだが、C&Cもその傾向に徐々に乗ってきているようす。

IMG_2359

施設・設備

C&CはPunta Villaというリゾート地と一体型の施設、いわゆるリゾート一体型施設である。イロイロにある語学学校では施設・設備NO1と言っても過言ではない。付帯施設として、プール、バスケットコート、ジム、売店などがあり、付帯施設はとても充実している。

資格対策コースは毎日勉強で忙しくプレッシャーも感じる人も多いため、気分転換やリフレッシュのためプールに入ったり、現地の人達と一緒にバスケをしている生徒もいる。学校内の施設は自習室、ロビー、共有WIFIスペースなどがあり、学校自体も約250人を収容できる程の大きさだ。フィリピンの中では比較的治安の良い地域として知られているイロイロだが、リゾート施設ならではの厳重な管理体制が成り立っている故に、勉強に適した優れた教育環境と言える。

周辺環境

SMモールからは車で約20分離れているので少し不便に思うかも知れない。何か生活用品などを買いたい時は学校前に通っているジプニーに乗れば数分でスーパーマーケットに到着する。小腹が空いたら施設内にある売店やレストランで済ませれる。また、学校の隣にはバーがあり、そこでC&Cの生徒達や時には講師たちが日頃の勉強の疲れを癒し交流の場となっている。基本的にタクシーやジプニーも学校前に多く通っているのでさほど困ることはないだろう。

インターネット

WIFIスポットは校舎内に1つと施設内にもう1つある。寮内でのWIFIは基本的利用できず(寮の一階に住んでいる生徒によると、一階では若干WIFIが使えるらしい)、先程言った2つのWIFIスポットに行く必要がある。イロイロはマニラやセブと比べて田舎の地域なのでWIFIスピードも若干遅い。

おすすめする人

・TOEICの点数を効率的に上げたい人

・より勉強に集中できる環境を好む人

・治安が良い地域を好む人

・充実した施設・設備を好む人

・日本人比率が少ない環境を好む人

・リラックスしながら勉強に集中したい人

 

まず今まで述べてきたのでご察しだと思うが、TOEICを効率的に点数UPさせたい人におすすめできる。10年以上の教育経験があるC&Cはこれまで数えきれない程の実績を上げてきた。

例えば、4か月間でTOEIC400点から950点にあげた日本人大学生や、2か月間でTOEIC300点をあげる日本人の方など、とにかくその実績を積み上げる事によってTOEIC No1 Academyとしてのポジションを確立してきた。生徒の間でTOEICの神とも呼ばれるOdeの存在やTOEIC講師陣に投資するコストの大きさ、等の視点から見ても納得ができる。

またイロイロという地域はマニラやセブに比べるとかなり治安が良いのに加え、約40以上の大学が存在する教育学園都市としても知られており、勉強に集中できる最適な地域である。

リゾート一体型キャンパスで、勉強で疲れた頭をリフレッシュできるのも魅力的。またC&Cの生徒の日本人率が平均的に20%以下であるので、韓国人・台湾人・中国人などの多国籍の生徒と触れ合える機会も多い。学内で交流する友だちを増やした際には、イロイロからは比較的アクセスのしやすいギマラス島、ギガンテス島、世界1綺麗なビーチとしても知られるボラカイ島にみんなで足を運ぶのも良い思い出になる。

 

 

カリキュラム(コース)


 

ESL課程

 

ESL-Original         

マンツーマン(1:1) 4時間

グループ(4:1)    3時間

義務自習       2時間

ESL-Intensive

マンツーマン(1:1) 5時間

グループ(4:1)    3時間

義務自習      2時間

ESL-American                            

マンツーマン(1:1)     3時間

マンツーマン(アメリカ)  1時間

グループ(4:1)     3時間

義務自習        2時間

ESL-Korean

マンツーマン(1:1)     3時間

マンツーマン(韓国語)  1時間

グループ(4:1)     3時間

義務自習            2時間

TOEIC課程

TOEIC-Original

マンツーマン(1:1) 4時間

グループ(4:1)   3時間

義務自習      2時間

TOEIC-Intensive

マンツーマン(1:1) 5時間

グループ(4:1)   3時間

義務自習            2時間

TOEIC-American

マンツーマン(1:1)   3時間

マンツーマン(アメリカ)  1時間

グループ(4:1)     3時間

義務自習           2時間

IELTS課程

IELTS-Original

マンツーマン(1:1)   4時間

グループ(4:1)   3時間

義務自習      2時間

IELTS-Intensive

マンツーマン(1:1)    5時間

グループ(4:1)    3時間

義務自習       2時間

IELTS-American

マンツーマン(1:1)   3時間

マンツーマン(アメリカ)  1時間

グループ(4:1)     3時間

義務自習        2時間

授業料とその他の費用


 

ESL 授業料

ESL-Original 授業料

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋  –
2人部屋  –  – $1310 $2620
3人部屋 $1230 $2460
4人部屋  –  – $1150 $2300
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋  –
2人部屋 $3930 $5240 $6550  $7860
3人部屋 $3690 $4920 $6150  $7380
4人部屋 $3450 $4600 $5750  $6900

ESL-Intensive 授業料

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋  –  –
2人部屋  $1410  $2820
3人部屋  $1330  $2660
4人部屋  $1250  $2500
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋  –
2人部屋 $4230 $5640 $7050 $8460
3人部屋 $3990 $5320 $6650 $7980
4人部屋 $3750 $5000 $6250 $7500

 ESL-American 授業料

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋
2人部屋 $1560 $3120
3人部屋 $1480 $2960
4人部屋 $1400 $2800
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋
2人部屋 $4680 $6240 $78-0 $9360
3人部屋 $4440 $5920 $7400 $8880
4人部屋 $4200 $5600 $7000 $8400

ESL-Korean授業料

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋
2人部屋 $1560 $3120
3人部屋 $1480 $2960
4人部屋 $1400 $2800
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋
2人部屋 $4680 $6240 $78-0 $9360
3人部屋 $4440 $5920 $7400 $8880
4人部屋 $4200 $5600 $7000 $8400

TOEIC授業料

TOEIC-Original

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋  –  –
2人部屋  $1410  $2820
3人部屋  $1330  $2660
4人部屋  $1250  $2500
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋  –
2人部屋 $4230 $5640 $7050 $8460
3人部屋 $3990 $5320 $6650 $7980
4人部屋 $3750 $5000 $6250 $7500

TOEIC-Intensive

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋
2人部屋 $1510 $3020
3人部屋 $1430 $2860
4人部屋 $1350 $2700
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋
2人部屋 $4530 $6040 $7550 $9060
3人部屋 $4290 $5720 $7150 $8580
4人部屋 $4050 $5400 $6750 $8100

TOEIC-American 

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋
2人部屋 $1660 $3320
3人部屋 $1580 $3160
4人部屋 $1500 $3000
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋
2人部屋 $4980 $6640 $8300 $9960
3人部屋 $4740 $6320 $7900 $9480
4人部屋 $4500 $6000 $7500 $9000

IELTS 授業料

IELTS-Original

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋  –  –
2人部屋  $1410  $2820
3人部屋  $1330  $2660
4人部屋  $1250  $2500
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋  –
2人部屋 $4230 $5640 $7050 $8460
3人部屋 $3990 $5320 $6650 $7980
4人部屋 $3750 $5000 $6250 $7500

IELTS-Intensive

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋
2人部屋 $1510 $3020
3人部屋 $1430 $2860
4人部屋 $1350 $2700
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋
2人部屋 $4530 $6040 $7550 $9060
3人部屋 $4290 $5720 $7150 $8580
4人部屋 $4050 $5400 $6750 $8100

IELTS-American

  1週間 2週間 4週間 8週間
1人部屋
2人部屋 $1660 $3320
3人部屋 $1580 $3160
4人部屋 $1500 $3000
  12週間 16週間 20週間 24週間
1人部屋
2人部屋 $4980 $6640 $8300 $9960
3人部屋 $4740 $6320 $7900 $9480
4人部屋 $4500 $6000 $7500 $9000

その他費用

日本で支払う費用

内容 料金
入学金 100ドル
空港ピックアップ 50ドル(ILOILO空港と学校間、お買い物へのご案内)
寄宿保証金 50ドル
海外送金手数料 3000円

現地で支払う費用

内容 料金
SSP申請費用 6300ペソ(特別学生許可証)
ACR-Iカード 3300ペソ(外国人登録証)*60日以上滞在する場合のみ必要
教材代  約200~250ペソ/4週
電気代 約1500~2000ペソ/4週(基本使用料500ペソ+使用料)
学生証 300ペソ(無料でプール使用可、スパで10%割引などができる)
ビザ延長費用 300ペソ(代行手数料)+ビザ延長実費

ビザの延長費用は下記を参照

*航空券、海外保険への加入は別途費用が掛かります 

 ビザ延長費用

 

延長回数 滞在期間 延長費用 合計延長費用
延長手続なし 30日まで(約4週間) 無料 0ペソ
1回目 59日まで(約8週間) 3,140ペソ 3,140ペソ
2回目 89日まで(約12週間) 4,410ペソ 7,550ペソ
3回目 119日まで(約16週間) 2,440ペソ 9,990ペソ
4回目 149日まで(約20週間) 2,440ペソ 12,430ペソ
5回目 179日まで(約24週間) 2,440ペソ 14,870ペソ

*2014年7月から改訂されたビザ費用になります

 

 

ギャラリー 

[metaslider id=396]

関連記事

  1. アイザック(パインスクラーク)

  2. CIA

  3. AELC(センター1)

  4. IDEA CEBU

  5. IDEA ACADEMIA

  6. 3D Academy

  1. リピーターが続出!フィリピン英語留学の「7つの魅力」とは?

    2018.01.14

  2. フィリピン留学のよくあるコースと珍しいコースを解説【7選】

    2018.01.08

  3. もはや過保護?フィリピン留学の学習環境が整い過ぎてる件。

    2018.01.07

  4. え、マニラに留学するの?治安とか大丈夫なの?【2018年最新】

    2018.01.05

  5. こんな国からも?フィリピン留学に来る外国人国籍BEST9!

    2017.12.24

カテゴリー

最新!人気の語学学校ランキングBEST3

  1. 1位

    C21

  2. 2位

    BECI

  3. 3位

    GLANT ESL Academy

  1. english-revolution-program

    「フィリピン英語革命」留学プログラム

  2. フィリピン超短期留学プログラム

  3. ライター留学プログラム

  4. フィリピン休学プログラム【留学×インターン】

  1. GLANT ESL Academy

  2. BECI

  3. C&C

  4. CIA

  5. Cebu Blue Ocean Academy(セブブルーオーシャンアカデミー)