体験談:2回目のフィリピン留学と1年間のワーホリを経験したRyoさん

> >

 

1年間のオーストラリアでのワーホリを経て、セブ島にある人気校「Cebu Blue Ocean Academy」に4カ月間留学したRyoさんにインタビューをしました。ワーホリに行く前にも2カ月間のフィリピン留学を経験。20代/社会人。女性。海外生活が経験豊富なそんなRyoさんに色々とお話を伺いました!

 

インタビュー時期:2017年2月

初めての海外旅行がキッカケで…

 

―海外での生活が既に長いと思いますが、どんなキッカケで海外に長期間行こうと思ったのですか?

 

お姉ちゃんの結婚式がサイパンで行われたんですけど、私にとってそれが初めての海外旅行でした。その後にも直ぐに友達とグアムに旅行で行って、4日間ほど滞在しました。ツアーの内容にマリンスポーツが含まれていて、その現地のインストラクターの方に食事を誘われたんですね。

 

―それもツアーの内容に含まれていたんですか?それとも好意でですか?

 

プライベートで2回ほど誘われました。

 

―2回も誘われたんですね(笑)

 

でも、その時にやっぱり言葉の壁があって上手くコミュニケーションができなくて。

 

―それまでに英語の学習経験はあったんですか?

 

いえ、ほとんど英語力もありませんでした。インストラクターの方も簡単な日本語やフレーズなら話すことは出来たんですけど、流暢っていう訳でもなかったので。そこで「英語がもっとできれば」ともっと色んな話ができてもっと楽しかっただろうな、と思いました。

 

―それがキッカケで英語を習得したいと思ったんですね。それから海外に長期間行くプランを考えたんですか?

 

 

1年間のワーホリ・2か国留学へ出発

 

 

海外で生活してみたいなっていう気持ちが芽生えるようになって費用とか期間とかも考慮してみた結果、オーストラリアでワーホリがいいかなと最初は思いました。それで留学エージェントに相談をしたらワーホリに行く前にフィリピン英語留学を勧められて、2か国留学を決めました。

 

―その方が良いかもしれませんね。英語力0の状態からいきなりワーホリにいったら生活面できっと大変になりますよね。オーストラリアの前にフィリピンで留学した選択肢は良かったと思えますか?

 

はい、良かったと思います。オーストラリアに行く前は、2カ月間フィリピンに留学したんですけど、その期間でちょっとでも英語に慣れることが出来たんじゃないかなと。英語への抵抗感とか無くなって、英語を間違えることへの恐さもなくなって本当に良かったと思います。

 

―英語への慣れとか、海外で生活する経験は大切ですよね。ワーホリだったら仕事も住まいも全部自分で手配しないといけないですよね。

 

あと英語の面以外にも、発展途上国であるフィリピンで生活した経験も貴重でした。初めて留学した時はセブ島ではなくフィリピンのクラークという地域で、日本と比較すると生活環境のギャップがありすぎて…最初は適応するのが大変でしたが2カ月もいると段々と慣れてきました。フィリピンからオーストラリアに直行で行って到着した時に「超天国!日本とだいぶ近い環境だからこれならやっていける」と思えることができました(笑)

 

―天国(笑)でもやっぱりフィリピンと日本の生活基準とか環境を比較すると差が歴然ですからね。特に女性の場合だと最初の方はきっと苦労するかと思います。

 

 

2度目のフィリピン留学!セブブルーオーシャンへ

 

―オーストラリアに合計1年間の語学留学とワーホリを経て、またフィリピン留学をした理由は何ですか?

 

ちょうど向こうの学生ビザの期限が切れそうになってて他の国に旅行するのもありかなと思ってたけど、このまま日本に帰って「なに学んできたの」って言われそうだったから、もうちょっと英語の勉強をしたいなって。あと日本の冬には帰りたくないから(笑)ちょうど日本の冬が終わりそうな時期までの合計4カ月間の留学をセブブルーオーシャンアカデミーでしようと決めました。

 

―オーストラリアでは英語を満足して学べなかったのですか?

 

オーストラリアでは日本人経営のマッサージ屋さんで働いていて、お客さんはほとんど外人だったんですけど、他の従業員が日本人っていうのとマッサージという職業的に英語を使う機会は少なかったです。挨拶、受付、最初とか最後はお客さんと英語で会話するけど、マッサージしている間は静かな場所だから基本的に会話NGだし、それで休み時間は日本人の同僚と結局話しちゃうし。

特に帰国最後の方は「私日本語ばっかり話してるし」ってなっちゃって、日本に帰国して友達に「英語話せるようになったの?」って聞かれたら、まだ自信ないなって思ったからもう一回ちゃんと英語の勉強をしようと決めました。

 

―マッサージっていう職業柄、なかなか英語で会話をするのは難しいかも知れませんね。それでも英語力の向上は以前に比べて実感できましたか?

 

うーん。オーストラリアでってよりも、2回目にフィリピンに来て実感することができました。オーストラリアでは英語のテストとかフィリピンと比べるとそこまで頻繁に行われてないし、だけどこっちでは結構テストとかあるからその結果を見て実感できます。

 

Cebu Blue Ocean Academyに入学してきた当時のレベルと今ではどのくらい向上しましたか?

 

入学テストではレベル4で今はレベル6まで上がりました。

 

―すごいですね!セブブルーオーシャンのレベル基準は他の学校よりもかなり厳しめに設定しているので、相当なレベルだと思います。参考までに他の学校より約2~4段階ほどの誤差が出る程厳しく設定されています。

 

2回目のフィリピンライフ

 

―2回目のフィリピン、初めてのセブライフはどうでしたか?

 

良かったです。セブ島だったら海とかビーチにすぐに行けるし、いま滞在しているのがオーシャンビュー側なので毎日海を眺めながら癒されています。前に留学した地域クラークは、停電とか雨がよく降っていたイメージかな。海が遠かったのがちょっと残念。あとCebu Blue Ocean Academyは空港から近いので便利でした。

 

―今までの留学生活を通して得たものはありましたか?

 

根性がついたと思います。すぐにめげなくなったし、いい意味で図太くなりました。例えば、何か通じなくても良い意味で「しょうがないや」って思えるようになったし、でも逆に譲れないところはしっかりと主張できる自分になれたと思います。

 

―英語というスキルだけじゃなくて、人格的に成長が実感できたんですね。素晴らしいことだと思います。

 

あと、もっと自由になれた気がします。ちょっと自由すぎかもしれないけど(笑)日本にいた時はプレッシャーや義務感で「何かをやらなきゃ」っていうことがあったけど、今は自分のやりたいことをやろうって思うことが出来ます。

 

今年からセブ島で現地採用!

(セブ島留学で出会った方達と)

 

―今後のプランや目標があれば是非教えてください!

 

今年から大手旅行代理店のセブ支店に就職することが決まりました。でももっと色んな国について知りたいです。旅行じゃなくて、実際に全く知らない国で生活してみて、自分がどんな風に感じるのかを知りたいです。その結果、日本が良いってなったら日本に戻ればいいし、他の国が良いなって思ったらそこで生活すればいいかなって。今回新しく始める仕事も、嫌いだったら嫌いでいいし、好きだったらそれはラッキーだし。将来の夢はトロピカルアイランドに住むことなので、その夢に向かって頑張っていきます♡

 

―ありがとうございます!トロピカルアイランドに相応しいほど、とてもキラキラしているRyoさんだと思います!取材のご協力誠にありがとうございました。セブ島での新しいお仕事と将来の夢への実現、応援しています!

 

 

The following two tabs change content below.
りょーた
高校生の時に行った2か月間のフィリピン留学でTOEIC900点を取得し、大学2年時にはマニラにあるデ・ラ・サール大学に交換留学する。20才の時に、学生に特化したフィリピン留学エージェント「e-student」を設立。これまでにフィリピンの語学学校を10地域・80校以上視察、3校に留学経験あり(セブ島、イロイロ)。専攻は第二言語習得法。

By

留学経験者に相談してみよう!

「もっと留学のリアルな話が聞きたい」「フィリピンの治安は大丈夫なの?」「相談をしたいけど誰にして良いかわからない」 フィリピン留学に不安はつきものですよね。

そんな時は留学を経験したことがある「先輩たち」に相談してみるのが一番の解決策。10人いる「e-student」のメンバーが親身になってあなたの疑問に答えます!お問い合わせはこちらから

announceimg

カテゴリー

サイト内検索